スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の木公園と仙元山

本当はカタクリの咲く御前山に行きたかったのだけど、早起きが辛いので今回はパス。

代わりにツツジが評判の花の木公園と、1月の三浦アルプスで踏破し損ねた仙元山に行ってみることにした。

もちろんはアプローチは自転車なのだが、23年も酷使したことでさすがのデュラエースといえどもスプロケットが磨り減って頻繁に不良を起こすようになってきた。 ディレイラーのスプリングもヘタっているのかチェーンのテンションを十分に取れていない気がする。 両方とも交換したいのだが、初期状態でついていた105は今はなんと11速! 下位グレードのティアグラでも10速、SORAも9速になってしまっており、8速に対応しているのはクラリスだけなので選択肢は狭い。もっともフレームもいい加減ヘタっているので高級パーツを着けるつもりは無いのだが・・・。

 コース自体はいつもとほとんど同じ、葉山市役所のほうへちょっと足を延ばす程度なので特段変わったことはないが、行きがけに横浜の外国人住宅を回った。  個人的にお気に入りのスポットはイタリア山庭園の外交官の家なのだが、今回はまだ見ていなかった元町のバートラム・R・ベーリック邸とフリッツ・エリスマン邸を回る。

20160423_02.jpg
アイリン・ヴェロス邸 たまに何かの催事場として使われることがあるらしいが・・・

20160423_24.jpg
ベーリック邸 様々なロケ地や会場として使われる。 この日はまさに結婚式が行われていた。

20160423_26.jpg
エリスマン邸

 ちょろっと写真を撮るだけのつもりだったが、タダなので中も見学していったら思いのほか時間を食ってしまった。仙元山に登る時間があるかちょっと心配だが、先に花の木公園へ行ってしまおう。

20160423_41.jpg

20160423_49.jpg

20160423_52.jpg

なかなか綺麗は綺麗なのだが、うちの近所のつつじ寺(等覚院)より開花が早いのか。やや時機を逸してしまったようだ。少し色がくすんで枯れ始めている。前の土日あたりがベストだったのだろう。

一通り写真を撮ったら来た道を少し戻り、仙元山のハイキングコースへ入る。急坂は健脚なら登れないことはなさそうだが、横浜の谷戸坂に入った時に急坂だとチェーンとスプロケットの咬合不良を起こすのが分かっていたのでおとなしく標識ポールに自転車を繋ぎ、地下足袋に履き替えて歩いていく。 MTBシューズなんだからそのまま行けばいいはずなのだが、怪しい中華ブランドの安物でソールの減りがおっそろしく速いので危なっかしくて履いていられないのだ。 

20160423_55.jpg

20160423_57.jpg

20160423_66.jpg

車道を突き当たったところにある教会の脇から登山道に入り、木漏れ日の差す気持ちのいい道を25分ほど登っていくと頂上へ着く。靄っているせいであまり爽快感はないが、お手軽に好展望を得られるなかなかのスポットだ。 テーブルとベンチもあるし、三浦アルプスを縦走してのゴールにするにもなかなか良さそうだ。 危険度もそれほどないから、ヘッ電を用意して夕陽をここで眺めていくのもいいかもしれない。

 今日は旭屋でコロッケを買っていっていないのでエナジーゼリーを飲むだけでさっさと下りに移る。 あとは寄り道しなければ日のあるうちに帰れそうだが、今日はその寄り道があるのだ。

 いつもなら境川サイクリングロードから中原街道に曲がり港北みなものスポーツデポを冷やかすのだが、今日は246に出たら長津田のスーパービバホームに向かう。防災用のアルファ米と缶入りパンをを購入するためだ。  ちなみにここは折り畳み簡易トイレとか汚物凝固剤のサニタクリーンとかドライシャンプーとかの防災用品が近所のビバホームより充実しているのだが、なによりポイントなのは尾西食品よりちょっと安いアルファ米を売っているのだ。 夏のテン泊山行でも使うつもりなので非常持ち出し袋に入れておく分より余計に買い込むつもりだったのだが、熊本震災の影響で売り切れてしまったのか、売り場の商品ラインナップを広げたため被る商品を入れないようにしたのか、狙っていた安いアルファ米は売っていなかった。






 仕方なく尾西のアルファ米とどっかの社会福祉法人が作った缶入りパン(ちょっと高い)を購入。 これなら近所のビバホームでよかったナァ、とちょっと釈然としない気持ちになりつつ家へとペダルを踏むのだった。 











ちょろっと披露山公園まで

休みのタイミングが悪く春の長雨に当たってしまったため桜の時機を逸してしまった。
弘法山公園ぐらいならちょうど満開かもしれなかったが、切らしたちりめんじゃこを補充する必要があり、また勘浜水産で買ってくるつもりだったので江の島に寄ることを考えて結局逗子から披露山公園に回るコースをとることにした。

衣笠山公園も考えたのだが、出発時刻がやや遅れたのとだいぶ散ってしまっていることを考えたら足を延ばす気がなくなってしまったのだ。 

 披露山公園は短いとはいえハイキングコースを登っていく(北側からなら車道がてっぺんまで通っているが)のだが、ついに限界に来たアディダスのビンディングシューズから切り替えたTiebaoの安物MTBシューズはソールのゴムブロックがヤワヤワで、ちょっと歩いただけですごい勢いで磨り減ることが判明したので、履き替えの地下足袋を用意することにした。 履き替えの靴を持たなければいけないのではMTBシューズの用をなしていないような気もするが、それなりの物でもしろクリートが岩場で滑ったりするのでMTBシューズにはあまり過大な期待を抱かないほうがいいのかもしれない。

 いつもの通り旭屋でコロッケと皮パンを購入し、浪子不動に自転車を止め地下足袋に履き替える。 が、ここで致命的なミスをしていたことに気付く。 自転車のカギを忘れていたのだ。が、22年物のボロだからこんなのに手を出す奴はいないだろうし、陰になってて見えにくいから大丈夫だろうと無施錠のままハイキングコースを歩きだした。

 ハイキングコースは前日の雨に加えてところどころから水が湧き出していて所によってはかなり泥濘んでいる。これではちゃんとしたMTBシューズでもクリートが泥まみれになりあまり良いことはないだろう。履き替えを持ってきて正解だった。

20160408_39.jpg

20160408_41.jpg

 歩きやすい地下足袋で軽やかに進むと、頂上近くはたくさんの野草が花を咲かせていた。 肝心の桜はといえばだいぶ散ってしまってはいるが、それでも4割ほど残っている。桜目当てであれば不満の残るところだが、普段のサイクリングのオマケと思えばいいのだ。

20160408_45.jpg

20160408_71.jpg

 ミニ動物園をぶらついてからコーラを買い展望台のベンチで食事をとる。 江の島方面が見える一等地だが、今日はどんより曇っており富士山や丹沢山系は見えなかった。 ここのところ降られるかどんより曇るかでなかなか爽やかな好天には恵まれない。

それでも桜の花びらが舞う公園でコロッケサンドを頬張るのはなかなか乙なもの。50㎞ほど走って腹も減っているから美味しさも3割増しだ。

20160408_66.jpg

 食べ終わってからまた少し公園内をぶらついたが、あまりのんびりしていたら日が暮れてしまう。 今日は輪行袋をっ持ってきていないので江の島から登戸までのワープも使えないしきびきび動かねばならないのだった。 ハイキングコースをかけるように下ると鍵のかかっていない自転車はけなげに待っていた。

 江の島方面に向かう途中で尿意を催し稲村ヶ崎公園でトイレに寄ったが、ここでまた休憩していたら驚くべきことにカッポカッポと音を立てて白馬がやってきた。 もちろん人が乗っているのだが、鞍も鐙もない裸馬である。あまりにかわいい馬なので並走しながら動画に撮ってしまったが、すれ違うひとたちはさすがに皆驚いていた。 このコースはもう何度となく走っているが、こうやって回数を増やしてこそ出会えるレアイベントというのもあるのだろう。

20160408_75.jpg




 勘浜水産では鯖のみりん干しやカマスの開きなどちりめんじゃこ以外に自分の好物もあって目移りしてしまったが、晩飯の予定が決まっているのと、帰りに買い物の予定があり予算が足りないのでで今日は我慢。

この後はいつものように境川サイクリングロードで帰宅の途に就くのであるが、一か所素晴らしく桜が満開になって花のトンネルのようになっており、そこではえもいわれぬような不思議な芳香が漂ってきてまるで酔ったようになってしまった。 この後スポーツデポでの買い物もしっかり目的の物をGet。 天候こそ今一つだったが、白馬に遭ったり時季外れの満開桜があったりとおまけが大当たりの一日であった。

20160408_88.jpg



走行距離 103.77㎞

田浦梅林

青梅の吉野梅郷がウイルスで壊滅してしまったので、今年は代わりに田浦梅林に行ってみました。気管支炎で2月は全く運動できなかったので体を引き締める為に三浦アルプスを逗子側から登り、田浦梅林をゴールにするという事も考えましたが、ここは自転車で行ってみました。

が、暖冬で開花が早かったのか、やや時機を逸してしまいました。見頃は先週だったかな・・・。

20160304_02.jpg

20160304_03.jpg

20160304_05.jpg

20160304_06.jpg

20160304_07.jpg

20160304_10.jpg

20160304_12.jpg

20160304_23.jpg

20160304_24.jpg

20160304_33.jpg

20160304_38.jpg


「見せる(魅せる)」ための品種も多かった吉野梅郷・梅の公園とは異なり、田浦梅林はワインづくりのための梅を取るための一種実用林なので、種類・色彩も多彩ではなくやや地味な印象。 今年はいろんな花の開花が早めなようなので、来週あたりは大楠山かな。


年末恒例たくあん狩りRide

今年も行ってきましたよ。

ちょっとブランクがあって足もかなり錆びついてしまった感じだけど、それほど寒くなかったので助かった。

20151226_05.jpg
野比海岸のカモメ。 3VS1なのにカラスを蹴散らしていた。 意外と強面

20151226_08.jpg
潮風が大根を引き締める

20151226_10.jpg
そして旨味を増す太陽


・・が、今回はたくあん4本に加え、直売所で巨大な三浦大根も購入したので増加重量はなんと8㎏。

20151226_14.jpg

20151226_15.jpg
去年と同じ直売所。坂を降り切った長井にJAの即売所「すかなごっそ」があるんだけどね・・・。

20151226_22.jpg

背中は痛くなる、負荷が増えたせいで乳酸も溜まりまくり。それでも鎌倉から帰らず、意地でも江ノ島まで行く。

20151226_31.jpg


帰りは境川CRから最短距離で家に向かったけど、足は完全にパンクしていました。




デュアスロン!的な!シュノーケリング! 失敗!

8月の山行に向けて山に登っておきたかったのだが、前の日は遅かったしあまりに暑くて熱中症になりそうだったので中止。

福生まで走って、市営プールで3㎞ほど泳いでくっかと思ったのだが、出発前に気が変わってシュノーケリングセットを自転車に搭載して葉山に向かった。

 日本海側に抜けた台風がまた方向転換してこっちに向かっていたので嫌な予感はしていたのだが、到着してみると思いのほか波はない。 ところがどっこい出発が遅れて到着したのが1時半と遅かったので、午後3時の満潮に向けてどっぷどっぷと潮が上がっている真っ盛り。おかげで透明度が下がってきたところに持ってきて、ここは潮が満ちてくると波っ気が出てきて洗濯機の中にいる様な感じになってとても潜りにくい。 おまけにいつもちょろちょろと姿を見せるクロダイやカゴカキダイ、キュウセンすらおらず、チョロチョロしてるのは草フグばっかし!

 水温も異様に高く、まるで温水プールのよう。 テンションダダ下がりで海から上がったが、それでも気づくともう一時間も経っていた。 ビバホームで買わねばいけない物があり、国道246を経由する必要があったので帰りは鎌倉、江の島を経由して行ったが、大胆なビキニ美女が多かったので驚いてしまった。 毎年こんなんだったっけなあ??

20150727_12.jpg

20150727_11.jpg

20150727_07.jpg


プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。