スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃墟探訪

 友人が「どっかおもしろいとこないか」「廃墟を見に行きたい」というので、情報収集して一番手近でそれらしいところに行ってきました。 奥多摩の倉沢集落とか秩父の日窒鉱山なんかの評判がいいのですが、交通の便も悪いし、友人は体力もなく山道を歩くのも無理がありそうなんで…。 場所は神奈川県横須賀市田浦町の一角にある開発に失敗しちゃった谷戸地区の住宅街です。

と、その前に面白スポットに寄って行こうぜってことで鷹取山の磨崖仏にも足を延ばしたりして。

昔石切り場だったので切り立った石の壁がいくつもあり、ロッククライミングの練習場所(神奈川県岳連に申請の必要があります)としても有名ですが、壁の一つを物好きなおっさんが一人で掘ってこんなの完成させちゃいましたとさ。

PB241600.jpg

PB241601.jpg

その後、船岡町と間違えてタイムロスしつつも、地図を見ながら「この辺だろう」とあたりを付けたところで見事に怪しげな廃村に到着。 細い道を通って廃墟のある谷戸に入って行くと、そこだけ異様な「滅び」の空気が濃厚に漂っていた。


PB241606.jpg

PB241609.jpg

PB241613.jpg

PB241614.jpg

途中、ものすごい警告というか脅しの内容が書かれた紙がペタペタ貼ってある家の前に来たところで中から「ドンドン!」と音がし、二人そろって飛び上がる。 そのまま様子を見ていたら音がますます大きくなって中から蠅タタキでバシバシと窓を叩き出した。 これにビビッて一旦撤収。 自分はもうたくさんなのだが、もうちょっと見たいという友人に引きずられるようにもう一度地区に入り込む。

 相手に気取られぬよう今度は話し声を立てずに、抜き足差し足でその家の前を通り過ぎ、廃墟の奥へと入り込んだ。 ふう。 奥へ奥へと入って行くと、伸び放題の樹木はますますうっそうと茂りってきた。 どん詰まりまで行くとほとんどジャングルのようになり、鳥の鳴き声も多種多彩で凄い。 小さな橋も崩落しかけていて、もう何年も人の手が入っていないことがわかる。 入ってすぐのところは笹が低いところで刈り払われていたり、家庭菜園らしきものがあったので、休みの日に戻ってきてここで過ごす人もいるようではあるのだが・・・。

PB241616.jpg

PB241620.jpg

PB241622.jpg

PB241626.jpg

PB241630.jpg

朽ちゆく廃墟の雰囲気に圧倒され、適当なところで撤収。 昼食どきをすっかり逃してしまったが、城ケ島のしぶき亭ならこの時間でもやっているはずだなと思いだし、廃墟の後はさわやかな岬のさきっぽへ向かうのでありました。

PB241635.jpg
まぐろカツ

PB241639.jpg
城ケ島灯台 絵になる

PB241650.jpg
馬の背洞門
スポンサーサイト

テーマ : 神奈川
ジャンル : 地域情報

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。