スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ&反省

GPS軌跡 電池切れのため途中で消えてます


タイムライン
8:03 笹子駅
9:14 変電所前
9:50 登山ポスト
道迷いにつき森林内を1時間ほど彷徨
11:05 登山ポストにもどる
12:27 清八峠
12:35 清八山
13:33 本社ヶ丸
14:46 222号鉄塔(新道分岐)
15:18 角研山
15:47 ヤグラ
16:55 渡渉地点
17:14 林道終点
17:33 笹子駅

装備
ザック:ミレー オデッセイ45
ストック:サウスフィールドTP1002
水筒:エバニュー・ハイドレーションパック2㍑×1 900ccペットボトル×1
ジャケット:サウスフィールド2.5アウトドアジャケット&防風フリースジャケット
スパッツ:サウスフィールド・ロングスパッツ
アイゼン:モンベル・チェーンスパイク
地図:昭文社「大菩薩嶺」、
コンパス:SUUNTO
食料:マルちゃんカップめん、エナジーゼリー×1、ミニようかん×2
   カロリーバランス1箱、おにぎり×1、甘納豆、黒ゴマきなこげんこつ飴
   しゃぶしゃぶ用スライス餅、自家製トレイルミックスバー×3、井村屋お気に入りしるこ×1、
カメラ:オリンパスμTough
ストーブ:スノーピーク・ギガパワー地
コッヘル:スノーピーク・ソロセット焚&TREK700
シート:MPIオールウェザーブランケット
ノート:コクヨ測量野帖
カトラリー:キャプテンスタッグ


反省点

*寝坊

*道迷い。 2日前に観光協会の人が登っているのだから、トレースがなくなった時点で道を間違ったと認識し早く引き返すべきだった。

*引き返した後の登山強行。 清八山で素晴らしい眺望を得られたのだから、本社ヶ丸は諦めてそこで満足して来た道を引き返すという選択肢もあったはず。本社ヶ丸で反対側から登ってきた青年がいなかったら222号鉄塔までトレースの無い道を進まねばならず、時間も大幅にかかり道に迷う危険も非常に大きかった。

*コース取り。 時間が足りなくなったのだから渡渉のあるヤグラからではなく手前の角研山から下山したほうが安全の面から考えてもよかった。

*その他不注意 ペン、カメラの充電池、ファーストエイドなど紛失している。疲労がたまっていると各種ジッパーの開閉がいい加減になったり、ストックを雪に刺さず投げ出したりする。立ち止まって何かする(した)ときは一呼吸してなにか忘れていないか注意したい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。