バカ尾根ピストン!塔ノ岳!

 丹沢スタンプラリーを制覇する為には大山、鍋割山、塔ノ岳、丹沢山の4つを登らなくてはいけないのだが、ラリーが始まる前から登ったのも入れるとこのうち3つは登頂済みである。 で、最大の難関となるのが丹沢山になるのだが、ここへ登るには塔ノ岳からピストン、宮が瀬から直登の二通りが考えられる。  交通の便を考えたら塔ノ岳からのピストンが無難なのだが、やろうとすれば必然的に大倉~塔ノ岳のピストンもやらなくてはならない。 

塔ノ岳~丹沢山日帰りピストンをやった人によると「11時には塔ノ岳山頂に到着は必須」「大倉から塔ノ岳まで2時間半で登るのが望ましい」とのこと。 
てなわけで丹沢ピストンの為のトレーニングと予行演習をかねて塔ノ岳バカ尾根ルートピストンと相成った。

早めのバスに乗って7:40に大倉を出発。今日は暑くなりそうなので薄めに作ったスポドリ1リットルと頂上でラーメンを作る為に真水2リットルを用意した。おかげで行動食、バーナー、ヒル対策の塩水スプレーと荷物はとんでもなく重くなり、スピードも落ちていく。 本番では決まった昼食を取らずに行動食だけでの踏破も考えに入れなくてはいけない。
 
 大山に登る前あたりから通勤にウォーキングを取り入れてはいたのだがバカ尾根には通用しないようで、ペースの速い登山者にどんどん抜かれていく。 美人で細身の山ガールに追い抜かれていった時には流石にがっくりと来てしまったが、「3日前から下痢して力入らないししょうがないよね」などと言い訳をしつつ登り続ける。 とにかく前半は風が通らない上に風もあまり吹かないので暑くて足が鈍る。
 バカ尾根の登り

 それでも1000mを越えて風が抜けるようになると復調してきて、激坂の天神尾根の終盤、花立山荘の手前の視界の開けたガレ場に来るとなぜか足も良く回ってきた。 風もビュービュー吹いてかなり涼しくなってきたが、金冷しを過ぎるころには霧と言うか雲の中に入ってしまい、山頂付近では完全視界ゼロになってしまった。
 山頂

 登頂時刻は10時30分ジャスト。 殆ど休憩を取らなかったのに2時間50分と言う残念なタイムに終わってしまった。 標準タイムは3時間~3時間30分ぐらいらしいからそんな遅いわけではないんだろうけど・・・。

山頂2

山頂3


アマチュア無線のアンテナを立ててる人がいる。重いし風も強いのに乙である。

 尊仏山荘でスタンプを捺して外に出ると凶暴な風が吹いてきて体があっという間に冷えてきたのでウィンドブレーカーを着込みつつおにぎりを頬張った。 この突風ではガスバーナーは役に立たなさそうなのでラーメンはあきらめた。山頂の標識に取り付けてある温度計によるとなんと気温16度! 風速は予報によると14~5mというから風冷効果による体感温度は10度切っているのではあるまいか。 速乾の化繊アンダーを着ているとはいえこのままでは体が冷えて風邪をひきそうだし、粘っていても霧が晴れる気配もないので11時に下山を開始した。

 
 山頂から10~15分ほど下ったあたりでふと脇を見ると鹿さんが居たので写真を撮る。 後から子鹿、親戚いろいろ現れ計5匹が自分の周りをぴょんぴょん飛び跳ねては草を食んでいた。 あとで写真を見直したら一頭はお腹が膨らんでおり、子供が居たのかもしれない。

こじか

鹿の群れ

なあに?


お腹が膨らんでるね

 去年の大山以来の鹿遭遇に満足したものの、やはりバカ尾根の下りはえげつなくきつい。 花立山荘のあたりで写真撮影にかこつけては立ち止まりなんだりと一行にペースは上がらず、結局大倉にたどり着いたのは1時40分。 鹿と遊んでいた分があるとはいえ、実に下りは2時間40分かかってしまったのだった。 やっぱり丹沢山ピストンはきつそうだ・・・。

下り


 それにしても気になるのは、自分が下山する時間帯でまだ駒止茶屋や見晴茶屋のあたりをヒイヒイ言いながら登ってる人がいる事。どこかの山小屋に泊まってしまうならいいのだが、そうでなければとてもじゃないけど頂上にいけない(行ったら間違いなく真っ暗)だと思うのだが・・・。


より大きな地図で 20120716塔ノ岳バカ尾根ピストン を表示

 

 
服装 
サウスフィールド・ジップアップ半袖Tシャツ

パールイズミ・クールアンダーノースリーブメッシュ

サウスフィールド・ハーフパンツ

ユニクロ・ポケッタブルパーカー

GTホーキンス・トレッキングシューズ

イグニオ・スゴ涼感ワークキャップ


装備 
ザック:ミレー・オデッセイ45リットル

ストック:サウスフィールドTP1002

水筒:エバニュー・ハイドレーションパック2㍑×2(水2㍑、倍に薄めたスポーツドリンク1㍑)

レインウェア:モンベル・レインダンサー

バーナー:スノーピーク・地&SOTOポケトーチ

食器:スノーピーク・焚&キャプテンスタッグ・カトラリー

グランドシート:MPIオールウェザーブランケット 

地図:二万五千分の一「大山」、昭文社「丹沢」、ヤマケイガイド「丹沢」

コンパス:SUUNTO

食料:おにぎり×2 インスタントめん、エナジーゼリー×1、ミニようかん×2、カロリーバランス1箱
    塩タブレット×3 塩飴×2、甘納豆、黒ゴマきな粉げんこつ飴、ソイジョイ1本

カメラ:オリンパスμTough

GPS:GT-730FL-Sデータロガー

その他:携帯電話、ファーストエイド(消毒薬、絆創膏、メンタム、ガーゼ、サージカルテープ)、ティッシュ、手ぬぐい
スポンサーサイト

tag : 登山 丹沢 塔ノ岳

コメント

非公開コメント

No title

piccoliさんこんばんは。
丹沢ピストンに挑まれるということで、凄いですね!
自分は山小屋泊で行ってきましたが、写真撮りながらのんびりと登ってるため、日帰りはとても無理そうです。。
ご健闘をお祈りしております!

No title

banyantree様
コメントありがとうございます!

ただこの山行の5日後に突然足が攣るという変調がありましてw

丹沢ピストンはちょっと無茶かなーと躊躇してます。

体に無理が利くうちにやっちゃいたいんですけどね。
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード