スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSデータロガー GT-730FL-Sがとんでもなく凄い!!!

以前、神戸岩ラーメン(インスタントだ。本気にするな)を食いに行った時、休憩していたクロスバイクの兄ちゃんから教えてもらった秋月電子のGPSデータロガー、GT-730FL-Sを先週秋葉原に行って買った。

amazonだと違う品名になってるけどこれね↓



ちなみにGT-730FL-Sというのも秋月電子での商品名で大元のメーカーでの名前はPhoto Tracker Mini DPL900という。

既にあちこちのブログで書かれているとおりデータをPCに落とす為にドライバソフトをインストールしたり、同梱のソフトが旧バージョンのままでGoogle Map Java Script V3(現行バージョン)に対応してないので製造元のサイトから最新バージョンのソフトをDLしないといけなかったりと設定がいろいろめんどっちいのだが、

兎にも角にも知恵を出せ
知恵が無ければ汗をかけ
何も無ければカモられろ


のIT 商品でこの値段(秋月店頭価格で3000円)なのだから、これくらいの手間隙は覚悟すべきなのである。


一応このブログではじめて知った方のために書いておくと、このデータロガーはUSB接続のように見えてCOMポート接続なので↓でUSB端子をCOMポートとしてブリッジする専用ドライバソフトをPCにインスコしておく

Profilic
↑のPL2303_Prolific_DriverInstaller_v1.5.0.zipってやつ

これでUSB端子をCOMポートとして使用できるので接続し、差し込んで認識したポートの設定をする。
接続速度を9600→38400に変えればおk。

 こうして接続した後にDLしたGPSログをGoogle Mapに反映させるのだが、Google Map Javaはバージョン2まではAPIキーというのを取得することが必要だったのだが、バージョン3からはAPIキーが不要になったので現在はAPIキー自体が発行されていない。
同梱ソフトはAPIキーの取得が前提になっている為、これをそのまま使用すると「APIキーを取得してください」と出てしまってそこから行き詰ってしまうので、同梱ソフトはインストールせず、製造元の GiSTEQから最新版のソフトをDLしてインストールする。
GiSTEQ
↑からPhoto Tracker Mini DPL900の最新バージョンを選ぶ。

これでやっとこさ完了。

んで、本体を(電源ONにしておかないと認識してくれない)、コマコマと設定する。 衛星電波の受信間隔は初期状態では5秒。 電池の持ちや移動スピードを考えて変えておくのがいいだろう。

充電は4時間ぐらいで満タンになるらしい。 初期設定のまま使うと満タン状態で10~12時間程度持つようだ。
とりあえず自宅から最寄り駅までの徒歩と、自宅から会社までの自転車通勤で使ってみた。 感想としては「3000円でこんなに使えるの!?」というのが正直なところ。 ログデータをプロットしたGoogle Mapをここに提示したいとこなのだが、ゴール地点を見れば思いっきり自宅バレしてしまうレベルなので控えさせていただく。 ま、それ程正確であると言うことだけはわかっていただけると思う。 たまに受信のミスかわからないが数十mほどズレることがあるが、まあそれはこの値段ではご愛嬌と言ったところだろう。

 繰り返しておくと、本体の値段の安さの分こちらでやらないことが多いのに日本語のマニュアルは付属していない、日本語のサポートもゼロに等しいなどデメリットも多い。 使用した人のレビューや対応策が載っているブログやら何やらを見て何とかするのが面倒だとか時間がモッタイナスな人は日本語サポートが充実しているi・oデータの旅レコ(HOLUX M-241)



を購入するとよいだろう。


自分のような貧乏人ではなくGPSやサイコンに糸目をつけず金をぶち込める人はガーミンのEdgeやCat Eyeのinouあたりを使えばよろしい。


なお、自分は完全に行き詰った時に下のブログを参考にさせていただいた
今日も今日とて 「GPSデータロガーを買いました!」
非常に丁寧なエントリなので購入して困ったらここを見れば何とかなると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントの方へ
現在フリーメールを使用しており、ウィルス対策ソフトやスパム防止設定などにより届かない恐れがありますのでコメント欄にて返信させていただきます。

ダウンロードの際は

http://www.gisteq.com/にアクセスし、Gisteqの会社ロゴマークの
すぐ下に並んでいるトップメニューのうち、supportにカーソルを合わせると、
サブメニューが表示されますのでDownloadをクリックします

クリックしてSupport&Downloadのページに移動しましたら
オプションメニューの一番左にあるSelect your product から
PhotoTracker Mini DPL900を選びます。

すると、次にSelect your operation systemが表示されるので、
そこからお使いのOS(マックかウィンドウズ)を選びます。

最後にSelect your downloadが表示されるので、そこから
Software and utilities を選ぶと下の小窓に
Download PhotoTrackr Software Version 2.6.331.0の圧縮ファイルへの
リンクが表示されます。

そこからDLできます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。