スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新調竿の呪い再び

 以前、釣り竿を新調すると駄目になるジンクスをエントリーの中で書いた。  何を馬鹿なことを、とお思いの方もいるだろうが、そのジンクスは今回も生きていた。もはや呪いといっても良いかもしれない。


  カレイ狙いの投げ釣りの主戦力として、ダイワ・サーフパワー25-420&ファインサーフ30の本格投げ竿&リールコンビを今回デビューさせたのだが、なんと一緒に持ちこんだお手軽万能竿、TARGET・美浦15-300&アルファタックル・メガフィッシャー4000の合わせて7000円コンビの後塵を拝してしまったのである。


  カレイ釣りのスポットとして定評のある浦賀港陸軍桟橋であるが、今日は不発。 3時間粘ってマハゼ2尾とおなじみラブリーメイクのイトヒキハゼを1尾という貧果であった。 3本竿で朝5時から粘っているおっさんがやっとこさカレイ一尾。それ以下の俺では太刀打ちできまい、とココでさっさと見切りをつけ、11時に撤収。京急に乗って長沢海岸に移動した。


  長沢海岸では先に入釣してた釣り師が顔をしかめて「ダメ。カレイは早過ぎるのかも」と先制パンチをくれた。  で、新調竿は12号針仕掛けのままだったが、万能竿のほうに小さめ(針9号)の仕掛けを採用したせいか、こっちにばかりアタリがあり、キス2尾(いずれもピンギス)、ハゼ5尾ほどがココで上がった。

 長沢海岸がこれまでと決定的に違うのは、本格的な砂浜であるということ。、浦賀や久里浜等の堤防からの投げと違い、抜き上げる特に砂浜を引きずってバレ易い。勿体無いことにキス2尾とハゼ2尾をそれぞれバラしてしまった。


  外道としては金魚サイズのコトヒキのおこちゃま。2尾釣れたが一尾は余りにちっちゃいので当然リリース。一尾は撮影の為お持ち帰り(後で食うよ)。


コトヒキ
コトヒキ


  ま、釣果はそんなこんなであるが、新調竿の呪いは凄かった。 まあ、この物干し竿のような長モノでのキャスティングに慣れていないせいもあるのだが、仕掛けがどういうわけか度々明後日のほうへ行ってしまい、2度ほど消波ブロックを直撃。結局コレで買ったばかりの天秤とテーパーラインをパァにしてしまった。


 凄まじい重さを感じて引き上げてみたら海星とホンダワラが天秤に引っ掛かっていたりする。 

「コレが本当の海藻天秤だね! 」


「ちがうだろ!」


  気になるのは飛距離が思いの他伸びない事。25号遊動ジェット天秤(遊動海藻とジェット天秤のアイノコのような優れもの)を使ったにも関わらず、10号ジェット天秤や15号BBフロート天秤を使用した万能竿と余り差が出ないのだ。 ま、まだ遠慮してホンキのキャスティングができてないせいだと思うが・・・。普通オモリの重さ×4mぐらい飛ばせるよなぁ・・・。

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 釣り 長沢海岸

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。