スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩湖!

 なんか奥多摩湖の水位が下がって凄いことになってるらしいという噂を聞きつけて、早速自転車で行ってみることにした。

奥多摩駅のあたり(正確にはビジターセンター)までは3年前の正月に走ってるのだが、奥多摩湖までということになると7~8年前の夏にまで遡る。 その頃は今よりずっとパワーがあったはずなのだが、暑さのせいか前半飛ばしすぎたせいか、最後の登りで力尽きて足をついてしまった記憶がある。 あの頃よりもずっと体重も増加し、トレーニング量も減ってパワーダウンした自分には相当厳しいことになると思うのだが、まあ頑張ろう。

多摩川CRで羽村へ向かい、そこから青梅へと走る。 こないだの登山&江ノ島からずっと疲労が抜けていないせいもあるのだが、とにかくスピードが上がらない。極めつけにくじら運動公園のあたりでビンディングを使ってないフラットロードのおっさんに千切られるという屈辱を味わってしまった。 先が長いからカッカしてもしょうがないのだが、幾らなんでも情け無い。
唯一の救いは先のほうに見える奥多摩の山。 そのうち一つポコンと先の尖った見覚えのある山は先週登った大岳山である。 こないだ踏破した山がはるか彼方に見えると言うのはなんともいえない気分だ。
 
途中のコンビニでグレープフルーツジュースを啜り何とか青梅に到着。 何度見てもここのレトロ映画看板がかもし出す雰囲気は楽しい。
青梅1

青梅2

青梅を過ぎたら一気に山の雰囲気に変り、道も上り坂がちになる。 この道が曲者なのは所々下って調子よく飛ばしてるとまた上りなるのだが、その勾配が緩やかなのでギアチェンジが遅れ知らないうちに足に疲労が溜まってしまうこと。 多分前回はそれで終盤足が売切れてしまったのだと思うのだが、今日は足が最初っからヘタばってるせいもあってギアは軽めだ。
足は前回以上にグダグダだが、前々回(8月)、前回(1月)と違って今日は新緑の季節なのでとにかく気持ちいい。

気持ちよさに助けられて奥多摩に到着。ビジターセンターで地図を貰い(要カンパ)、再び走り出す。

じわじわと高度を稼ぎ、いくつかのトンネルを越える。 確か前回は一番長いトンネルを越えるか越えないかのところだったかの坂で力尽きたような気がするのだが・・・それとも白丸ダムのあたりだったか・・・。 まだ足は大丈夫なのでギアを1つか2つ残したまま進んでいく。 気温が上がってきたので冷たい物が欲しくなり、閉店してしまったらしい軽食屋の前にある自販機でスポーツドリンクを飲み最後の登りに備えた。 体力が落ちてるとはいえ今回はコンパクトドライブなので騙し騙しいけるだろう、と勇気を振り絞って走り出したのだが・・・。

あれぇ?
自販機のすぐ後にあるトンネルを越えたら奥多摩湖・大麦代の駐車場に到着してしまった・・・。どうも記憶の中にあるきっつい坂と現実の坂に若干ギャップがあったようで、知らないうちに通過してしまっていたらしい。 そーいや前回は改造前でギアは39×23Tだったのが今はコンパクト化して34×23Tなんだったっけ。 それにしても途中でへたばらずゴールできてよかった。

大きな地図で見る
このへんです

さて今回は奥多摩湖に到着しておしまいではない。水位の下がりまくった奥多摩湖をぐるっと回って、あわよくば湖の底からコンニチワした旧小河内村の建造物をじっくりと観察するのである。 なので更に先、最終的には山梨県との県境まで湖畔を行くのだ。

で、その水位だが確かにすんげえ事になっていた。
渇水
ダム堤に近い部分は深さもよけいにあり水もまだ多い感じなのだが・・・。

渇水3

渇水5
奥に行くほど怪しくなってきて

渇水1
留浦の辺りでは完全に底が露出

渇水2
なんか転がってる

渇水4
取り外されている留浦浮橋(通称ドラム缶橋)

奥のほうはかなり干上がっていて、二つあるうちの浮き橋のうち山梨県寄りのほう(留浦)は下のほうにチョロチョロ流れているだけという有様だった。

かつて村役場があったあたりがどのへんなのか良くわからんのと、まだ水位が高いのかどうかわからないがそれらしいブツは発見できなかったが、ここまで酷い状態の奥多摩湖はそうそう見る機会が無いわけで、ある意味貴重な体験かな、と。
そういえば、前回奥多摩湖まで来た時には数日前に凄まじい集中豪雨が襲って崖崩れが発生し、山梨へ続く道が通行止めになっていたこともあってここまで来れなかったのだ。 そんなわけでようやく「県境を越えて山梨へ」という目標も達成することができた。 天気も最高だったし満足だ。
山梨
ドヤ顔

渇水6
帰る途中に気付いた。 湖底に現れた廃自転車




帰りがけに「小河内神社に行けば見晴らしいいんじゃね?」とわざわざ自転車押して神社まで行ったのであるが、周りは高い樹が生い茂っており全く視界が効かなかった。 仕方なくもとの道に戻って大麦代方面へ向かおうとしていると、なにやら消防庁のヘリコプターが低空飛行し、消防車、パトカー、山岳救助隊のジープetcがギャンギャンサイレンを鳴らし10数台通過していった。 別に煙とか出てたわけじゃないから山火事じゃないと思うが一体なんだったんだろうか。


予定では帰りは青梅から登戸まで電車で輪行する予定だったのだが、いつも(梅祭りに行くとき)の癖でうっかり駅を通過してしてしまい、死にそうな状態のまま結局自宅まで自走してしまった。
走行距離160.9kmなり。疲れた!!
スポンサーサイト

tag : 奥多摩湖

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。