スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしぼりうどんを食いに行く

うどん1

 GWは東北(宮城)の方にツーリングに行く予定だったのだが、大震災のため当然のごとくパーになった。行く予定の場所が津波で消滅してしまったのである。 かわりにどこに行くか思案していたところ、高校時代の同級生が長野にドライブに行くと言うので便乗させてもらうことにした。 で、長野のどこ行くか決めてないとのことだったので、ここはちょっと前々から話に聞いていた「おしぼりうどん」を食いに行こうと提案。 おしぼりうどんの材料となるねずみ大根の産地、坂城経由で上山田温泉に決定した。

 渋滞を避けたかったので朝早く出る(AM5:30くらい)予定になっていたのだが、1時間くらい遅れて出発したことがたたって何度か渋滞の巻き添えを食らってしまった。 それでもなんとか1:00ちょうどに坂城町に到着、丁度腹が減ったところにうどんの提供店びんぐし亭に入ることができた。

うどん2
びんぐし亭

 この「おしぼりうどん」というのは坂城町特産の「ねずみ大根」という激っ辛の大根(不思議な事にここ以外のところで育てると辛くなくなってしまうとか何とか)の絞り汁をつけ汁にして食うのだが、その辛さたるやジャズピアニストの佐藤允彦氏をして「どんなひどい二日酔いでもこいつを食べたらオハヨーゴザイマスッ!としゃっきり目が覚めてしまう」ほどという。 で、そいつをかつてJazz Lifeのコラムで読んでいたのである程度は覚悟していたのだが・・・・

udonn3.jpg
これがおしぼりうどんだ!


つるつるつる・・・・

ブホホッ


噎せた。 
辛いと言うより、口の中~舌、喉がビリビリ痺れる感じ。 胃酸や唾液もどんどん分泌されるのか、胃もシバシバしてくる。  あんまり辛いので何本ものうどんを一気に啜れず、ちゅるちゅると一本ずつしかすすり上げられない。 信州らしくつけ汁には醤油でなく味噌を溶くのだが、あまり味噌を溶かし込んで味がわからなくなるのも癪なのでなるべく味噌を少なめにしたのだが、意地にならずにガンガンぶち込むべきだったのかもしれない。

うどん4
あまりの辛さのためこんな顔に

 しかし、なかなか食い応えがある。同行の友人は「二度とゴメンだ!」とうんざりしていたが、自分は大いに気に入った。 ここでお土産にねずみ大根のピリ辛漬けと大根おろしドレッシング、もうひとつの名産品であるあんずのジャムを購入し、上山田温泉へ向かう。 

途中、坂井銘醸という蔵元の販売所に向かい、見学とお土産の日本酒を購入。
坂井銘醸

 竹久夢二と関係が深いらしく、夢二の資料館みたいのが併設されている。 そんなわけで購入したのも吟醸酒「夢二」。 味見したけどこれがいちばんおいしかった。
夢二

そしてこれだけは言っておかねばなるまい。 ここは販売所に蕎麦処「萱」&カフェ「萱の庵」が併設されているのだが、ここの「そばプリン」がもー悶絶するほど美味しい! 長野に来たらこれは食っておかないと損である。 上にふりかけてある黒みつとクリスピーな蕎麦の実が織り成すハーモニーは感動的! できることなら10個ぐらい大人食いしたいところだ。
そばプリン
感動的にうまいそばプリン

 そばプリンの興奮も冷め遣らぬうちに旅館に到着、ひとっぷろ・・・・と言いたいところだが、ここまでハンドルを握っていたかずきんGTが疲労のためダウン。椅子に座ったままぐうぐうと寝息を立て始めたため、起きるまで残り二人でPSPで三国無双でバトルしつつ時間を潰した。

 かずきんGTが目を覚ましたところで露天風呂へGo。 泉質は硫黄泉で快適。 内湯と鯉が悠然と泳ぐ池を眺める露天を往復しながらたっぷり湯に浸かった。 風呂上りに、さっき坂井銘醸で買った酒を飲むためのつまみ買って来ようずwと出かけたのだが(旅館の中に自販機が無い)、通りにはそれらしい酒屋もコンビにも見当たらず、スゴスゴ帰ってきたのだった(あとで温泉街のパンフ見たらあと100mぐらい先にあった)。 しかし、他の旅館の客が出歩いてる様子も無いし(雨が降ってたせいもあるが)、飲み屋街もいまひとつ活気ないし、商店も閉まっちゃってるとこあるし、どことなく元気の無さが気になるところ。 ギンギラギンの歓楽街にハゲオヤジが群れていたら顔を顰めるくせに、ちょっと活気がないともう不安になるのだからずいぶん勝手なものである。 旅館に客自体は結構入ってるみたいなんだけどね。

つまみGetに失敗し意気消沈・・・する間もなく晩飯なのだが、すき焼き、キンメダイ、釜飯、刺身、テリーヌとメインディッシュクラスの食材大量投入によってあっという間に追い詰められた。 ビール一杯と日本酒は350ccの小瓶を一本追加しただけで、お代わりしなかった。したら完食は危うかったであろう。 辛くも勝ちを収めた(残さず食った)が、3人とも食い疲れてぐったり。 部屋に戻るとカエルのようにひしゃげて転がる始末であった。
豪華夕食
豪華すぎる晩めし

俺「どーでもいいけどさ、これだけ食っちまったらあとで晩酌なんて無理じゃね?」
かずきんGT「うぅ・・・・そうだな 」
クラーケン「コンビニ見つからなくて良かったかもしれんね・・・」

詰め込みすぎて苦しい腹をさすりながらのたうち回るのだった。
2時間ほど悶絶してようやく落ち着いたので二度目の風呂に入る。今度は内湯の「大正風呂」だ。 何が大正かって、ステンドグラスと玉石タイルが大正らしいということらしい。 喉が渇いたのでコーラでも飲みたいところだったが、部屋の冷蔵庫にはポカリと緑茶、あとはビールしかなく、ロビーにも自販機が無いのでプラプラ外に買いに行った。11時半ごろだったと思うが、飲み屋街の電気もほとんど消えていたし、浴衣姿のオッサンの姿も一人として見えず、妙に静かだった。 このご時勢で節電してるからというのもあると思うが、それにしても静かだ。客のメイン層が家族連れと高齢者ということもあるのだろうか。確認してないからわかんないけども。

明日も長時間のドライブだからさっさと寝たほうがいいのだが、だべっているうちに遅くなってしまった。 2時ちょっと前に就寝。 
 
 
スポンサーサイト

tag : 長野 坂城町 おしぼりうどん ねずみ大根 竹久夢二

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ~。
旅館の料理はもう少し量を減らして欲しかったね。
また近いうちなんかやりましょうね~。
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。