スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の横須賀うみかぜ公園

 9・11のリサーチを受けてやってきましたうみかぜ公園。


 が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 天気予報が外れ、どんより立ち込める暗雲。

 風が強く、海面は白波。
 良いロケーション。雰囲気最高!と思っていたのだが、全体的に灰色というか、ドス黒く、ものすごく狂暴で恐ろしい雰囲気になってしまった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 
俺、なんか悪いことやったかぁ?


 周りを見ても釣り師は一人しかいないし(江ノ島の白灯を考えれば平日というのは理由にならない)、どうにもこうにも釣れなさそうな予感がひしひしするのだが、そのまま尻尾を巻くのもムカつくので、とりあえず3mの万能竿、TARGET・美浦300-15にバクダン仕掛けを結び投入。
 
 が、やっぱりなーんもこない。ぴくりともこない。 7時半にスタートして11時までなんの反応も無し。

 波が荒くコマセがすぐに流されてしまい、効果が余り見られないと判断し、バクダンを諦めトリックサビキで波止め直下の小物狙いに切り替えた。
 すぐにクンクンと可愛い引きでウミタナゴが。 とりあえずボウズは逃れたのだが、何か易きに流された気分。 

 トリックにはウミタナゴとベラがぴょこぴょやってくるのだが、、バクダンを諦めてチョイ投げに切り替えた方には相変わらず何も掛からず。 重みを感じて抜き上げたりするとでっかいヒトデが掛かってたリして沈んだ気分を更に暗くさせてくれる。
嫌がらせにハオコゼの一荷がきたりしてさらに気分を逆撫で。

 3時を回ると仕事が終わったのか人も増えたが、釣果が上がってる様子も無い。 というか、日和ってウミタナゴに絞った俺が一番コンスタントに上げている。



 しぶとくバクダンで粘ってる人には超巨大なボラが掛かってたりするが、あまりこれは羨ましくも無いな。 鱗がシジミぐらい巨大で、体の質感もなんとなく淡水魚(というか爬虫類)チックで気持ち悪い。 釣り上げた人を見てると、すぐに首を落として腸と血を抜いていた。 やっぱりそうやらないと美味くないんだな。なんでも洗いにして酢味噌で和えるとグーなんだそうです(←こないだの事があるので信用してない)。


 結局午後5時まで粘ってウミタナゴ23尾(リリース3~4尾)、ベラ2尾、ハゼだかトラギスだかわかんない変なルックスの奴(おそらくコウライトラギス)が1尾。なんだかこないだの大磯と同じような結果になってしまったな。今回のほうがまだ美味い魚な分救いがあるが。

 鯵も鯖も鰯も 魚制(←サッパと読みます。文字が無いのでこれで勘弁) も鰈も遠いのでした。チャンチャン。

 9/16の釣果
 ↑ちなみに度重なる失敗に耐えかねオカンが協力してくれなかったので今回は自分で捌きました。グスン
スポンサーサイト

tag : 釣り 横須賀

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。