スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卍卍卍神戸岩卍卍卍

 今日の天気予報は昼まで晴れ、昼以降は曇りとのこと。 んじゃあ、夕方までに帰ってこれるとこまで走って、夕方ちょっと泳ぐか、ということで行き先は払沢の滝の入り口に決めた。 片道52km、往復100kmちょっとだから、朝九時ごろ家出て、ここで豆乳ソフト食って帰ってきたら3時ごろで、プールで一時間泳いでちょうどいい塩梅だなうん。

・・・と皮算用していたのだが話はそううまく行かない。 昨日発売されたFLASHに載っていた相澤仁美チャンの刺激的なグラビアにコーフンして夜眠れず(ホントダヨ?)、起きるのがちょっと遅くなり、おまけにちょっとチェーンの潤滑がイマイチなのでルーブ塗ったり灯油で拭いたりしているうちに10時を回ってしまった。

 ただ、走り出してからは快調で、多摩川CRでもLSDのつもりなのにスピードは上がりっぱなし。ガンガン抜いても抜かされることは無く、睦橋から武蔵五日市に至る道もいいペースで走っていけた。 桧原街道に入ると薄い陽光と、山の中の涼しい空気に助けられスイスイ進み、12時30分には払沢の滝入り口に到着。

 で、いつもならここの豆腐屋で豆乳ソフトクリームをいただく休憩タイムなのだが、なぜか両手はブレーキをかけず右へターン、両足もぐいぐいペダリングしてしまった。この先には神戸岩(かのといわ)という天然記念物の名勝があって、一日天気がいいときに行って見るのもいいな、もっと登りに強くなったらさらにその先の鋸山林道に挑戦するのありだな・・・とうすぼんやり考えていたのだが、体が勝手に神戸岩まで進むことに決定してしまったらしい。 
 
 距離的には払沢の滝入り口から5kmくらいなのだろうけど、標高差は100m近くありそうだし(*1)大丈夫かなあ・・・などと頭は心配しているのだが、調子の良いときは足のほうが勝手に判断するようで、どんどん進んでいってしまう。
 
 実際に走ってみるとこないだの大垂水峠より交通量は少ないし、眺めも雰囲気もいいのでそのうち心配もどんどん薄れていく。所々カーブがあるが、あの鬱陶しいローリング族除けの路面凹凸が無いのでグランツールの山岳ステージを走っている気分がちょびっと味わえる。 

 そのうちにマス釣り場やロッジ、キャンプ場のなかの一車線道となり勾配もキツくなってくるのであるが(*2)、嬉しいのは時坂峠のようにあっという間に心を折られて押しが入ってしまうような激坂ではない事。 具体的に言えばギアをまだ一枚残した状態で(とは言っても俺のはインナー34Tのコンパクトドライブだけどさw)「なんのぉー!まだまだぁー!」と攻撃的な気分で走っていける坂だということだ。
 
 そうこうしているうちに神戸岩に到着。当初の予定ではここまで来るつもりは無かったのでカメラは持ってこなかったが、鉈で割ったような鋭い割れ目の渓谷で雰囲気は幽玄の一言。 流れている沢も綺麗で冷たい。 ビンディングシューズなので沢伝いの歩道(鎖場や梯子越えがある)は歩かなかったが、今度来る時には履き替えの靴を持ってくればよかろう。 

 突き当たりのトンネルを越えると鋸山林道だが、こっから先はゾンコランのような激坂だし落石が道路に散らばっていて危険も多いので思いつきで行くことは躊躇われる。 それにここまで来ただけでも十分満足なので引き返すことにした。ここまでの距離は概ね57km、実走行時間は2時間30分丁度くらいだった。 思いの外タイムがかからなかったので今後の登りトレーニングの定番になりそうだ。

 帰り際に豆腐屋でソフトクリームを食って、チンタラ走っていたら都民の森迄走って帰ってきたという健脚の兄ちゃんがいたのでケツにつかせてもらい十里木あたりまで快速で引いてもらう。
 そのおかげかどうか知らんが多摩川CRに入っても向かい風なのになぜかスピードが落ちず、神戸岩まで足を伸ばした分4時位になるかと思っていたプールには3時半に到着。

 泳いで上半身をほぐし、家に帰るまでの走行距離はギャグのようだが123.45km。平均時速は23km。 これくらいの距離、しかも登りをこなすとと終盤へたれて遅くなるので今日はよほど調子が良かったようだ。
 

 

*1 後で調べたら距離5,78km、標高差170mあった
*2 ラスト2kmの勾配は4~5%
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 神戸岩 檜原村

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[自転車(ツーリング記録)]ゴーゴー神戸(かのと)岩

   今日の天気予報は昼まで晴れ、昼以降は曇りとのこと。 んじゃあ、夕方までに帰ってこれるとこまで走って、夕方ちょっと泳ぐか、ということで行き先は払沢の滝の入り口に決めた。 片道52km、往復100kmちょっとだから、朝九時ごろ家出て、ここで豆乳ソフト食って帰って

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。