スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

払沢の滝~時坂峠 うどんと源流水と豆乳パラダイス

「三浦湘南ばっかで芸がないんじゃないか?」

心の中の自分が突っ込みを入れる。
そうだよねえ、殆ど三浦湘南だもんねえ。たまには違う所行かないとねえ。

 そんなわけで今回は山側。以前鬼切でUターンしたが、その先の払沢の滝まで行くことにした。
払沢の滝と言えば、3年前去年は氷結したのを撮影しに行っているが、今年は結氷率が上がらなかったので訪れる機会を逸していた。 代わりといっては何だが、新緑の滝を見に行くのもいいじゃない。 水も綺麗で美味しいから汲んできてお土産にするのもいいし。そこでコーヒータイムと洒落込むのも悪くない。

 9時前に家を出て多摩川CRを遡上し、睦橋から武蔵五日市に向かうルートだ。 多摩川CRは土曜日だけあって混み合っているが、いったん途切れる国立のあたりでかなり減る。みんな昔の俺同様ここが終点だと思っているのだろう。
 
 ちょっと嬉しかったのが、昭島市のあたりまで来るとまだ結構桜が残っていたこと。 もちろんもう盛りは過ぎているのだが、まだ6~7割残っている木や「やーわりいわりい、咲くの遅れちゃった」とばかりに今が満開の株なんかもあったりして、目を和ませてくれた。
昭島
 
 さて、快調に飛ばし、睦橋から五日市街道に入ったのだがここで異変が起こった。
4日前の湘南花見ライドの疲労が抜けきっていなかったか、

 (=゚ω゚)ノいよう

とばかりに乳酸のかたまりが顔を出し、足が急に重くなってきてしまったのだ。俗に言う「売り切れ」の状態である。 ここまで35~6kmぐらいしか走ってない、通勤での往復ぐらいの距離なのに・・・・。物凄く弱くなってしまったんだな俺。

 後ろからやってきた3人組のローディーの尻に付かせてもらうが、あっという間にちぎられ、信号待ちのたびにようやく追いつくというみっともない状況。この3人組が下山田(武蔵増戸のあたり)のセブンイレブンで買い物に行ったため先に行く形になったが、そう遠くないうちに抜き返されるだろう。

 さて、3人が買い物に行ったことで思い出したが、俺も補給食を持ってない。ちょっと先にミニストップがあるのでそこで補給食と飲み物を買い込んだ。 豆乳は面白そうなので爽香(さわやか)杏仁というのを購入したが、思いのほか美味しかった。
 
 再び走り出し、武蔵五日市の駅前の分岐を左に曲がるといよいよ桧原街道だ。 林の中なので日当たりも少なく、川沿いなので急に気温も下がる。 体感温度にして3~4度違うんじゃないだろうか。今日の天気で長袖は暑過ぎるかと思ったが、ここまで来るとちょうど良い。

桧原街道を行く

[広告] アクセス解析
 
 おなじみの50km地点、鬼切を過ぎると・・・。
onigiri.jpg


すぐに村役場
yakuba.jpg

足は売り切れのはずなのに意外と良い感じで登れている。 ひょっとして単なるハンガーノックだったんだろうか。
ここでフラットバーロードのおじさんに話を聞くと、払沢の滝の脇の小さい舗装路を登っていった突き当りの峠(時坂峠)に茶店があり、そこが思いのほかうどんが美味いのだという。うどん大好き人間の俺としては行かない法はない。ちゃんとしたご飯も食べたいし。 おじさんに礼を言い、再び走り出すとすぐに払沢の滝入り口にたどり着いた。 鬼切からは思いのほか近い。普段のトレでももうちょっとこっちに足を伸ばすのもいいかもしれない。

 さて、滝の入り口の脇の小道を上がっていくと・・・あれ?見覚えがあるぞこの道。




浅間尾根に行ったときの道じゃん!熊注意の看板もあるし!
そういえば歩いても結構アレな坂だった記憶があるが、果たして売り切れの足ではいかんともしがたい道だった。
 
gero.jpg
無理して笑っているけど酸欠ゲロ10分前


iriguti.jpg
覚えている方はいるだろうか?去年の4月に浅間尾根に行ったとき、枝垂桜キレーイなどと暢気に喜んでいた場所である

 ツールやジロの山岳ステージを髣髴とさせる九十九折の坂道で、元来こういう坂は大好きなはずなのだが、いかんせん足が売り切れではどうしようもない。

saka.jpg
休んでるんじゃない!撮影してるんだっ!

 酸欠ゲロ5分前状態のまま、途中で押したり、また乗ったりグズグズしながら高度を稼ぎようやっと峠の分岐に到着。

 bunki.jpg

とりあえずここまでのAlpsLab

ここでのたのたしていたら、別のフラットバーロードのおじさんに追いつかれたので連れ立って峠の茶屋を目指す。

到着したらああ、アレだよやっぱり!前登った時は閉まってて、写真だけ撮ったあの峠の茶屋

おんなじ景色でしょ?
chayamae.jpg

時間的には12時過ぎてメシにはちょうど良い頃合なのでうどんを頼む。 綺麗な水、手打ち、よい景色なので当然合格点。 ツユはやや辛めで、わさびでなくゆず七味でいただく。

udon.jpg
撮る前にかき回してしまったので汚い。スマン
 
 
 
 
 おなかが膨れたら今来た道を下って払沢の滝へ。 新緑の中、とても気持ちいい。

taki1_20090411185149.jpg

払沢の滝

[広告] アクセス解析

 お土産用にペットボトルに水を汲み、あとコーヒー用に薬缶にも水を汲む。一杯そのまま飲むが冷たくて美味しい。
東屋のベンチでコーヒーをわかし、いただく。このためにバカみたいに重いガソリンバーナー持ってきたんだもんね。そう思うと美味しさもひとしお。

coffee.jpg

taki2_20090411185839.jpg

じっくり滝を堪能したら、ふもとの豆腐屋さんでお土産を購入。おからドーナツが絶品なのだが、誘惑に負けて豆乳ソフトクリームもいただいてしまった。 なんちゅーか筆舌に尽くしがたい美味しさなのであるよこいつは。 ダイエットせにゃならんのになぁ、もう。

 帰りは武蔵五日市まで行きとは別の3人組に引いてもらい、多摩川CRでは逆風にたたられたもののロードマンにけっこう引いてもらったのでかなりいいペースで走ることができた。今日は見ず知らずの人にいろいろ助けてもらったいい日だったなー(^^)

 
 走行距離:116.90km
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

払沢の滝~時坂峠 うどんと源流水と豆乳パラダイス

「三浦湘南ばっかで芸がないんじゃないか?」 心の中の自分が突っ込みを入れる。 そうだよねえ、殆ど三浦湘南だもんねえ。たまには違う所行かないとねえ。  そんなわけで今回は山側。以前鬼切でUターンしたが、その先の払沢の滝まで行くことにした。 3年前と去年...

[自転車(ツーリング記録)]払沢の滝~時坂峠 うどんと源流水と豆乳パラダイス

「三浦湘南ばっかで芸がないんじゃないか?」 心の中の自分が突っ込みを入れる。 そうだよねえ、殆ど三浦湘南だもんねえ。たまには違う所行かないとねえ。  そんなわけで今回は山側。以前鬼切でUターンしたが、その先の払沢の滝まで行くことにした。 3年前と去年は氷結した

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。