スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田英朗 「ララピポ」

おもろうて やがて悲しき 下半身 



 映画化・TVドラマ化、マンガ化(ヤングチャンピオン連載「神経科医Dr.イラブ」)・・・と大ヒットした奥田英朗氏の小説「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」。 間に「サウスバウンド」をはさみ、今回発表されたのが「ララピポ」だ(書下ろしではなく不定期連載されたものをまとめた物)。

 これはオイラ的には大ヒットなのだがどうもアマゾンのレビューなんかを読むと評判が悪い。

 乱暴な分析だが、この評価の低さは「ハッピーエンドじゃないから」「オゲレトゥだから」だというのが大半だろう。 バッドエンドが嫌われるハリウッド映画を有り難がるメンタリティが日本のここそこにも現れた・・・つったら挑発的に過ぎるか。

 書店でブックカバーを外して見てほしい。黒いカバーを外すといきなり春画である。俺はコレだけで笑っちゃうんだけど、こういうの嫌いな人も多いんだなー。

 内容書くとネタバレになってしまうからちょっと控えるが、登場するのは出世作「最悪」「邪魔」から、大ヒットの「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」に至るまで共通している、「ちょっと病んだ人達」だ。 「病んだ人達」というのは完全に病気というより、理不尽なストレスや何やらの積み重なりでキレたり、冷静且つ合理的、常識的な判断ができなくなった人達のことであるが、奥田氏はこういう現代の「病んだ人」を描くのが抜群に巧い。

 出てくる人が悉くちょっと壊れているという点ではDr.イラブ登場の2作品に通じているともいえるが、決定的に異なるのは前2作に登場してくる患者達は一名を除き皆それなりの社会的地位をもち(※1)、より上を目指したり、地位を守ろうとしたがゆえにストレスがかかり、精神的にコムラ返りを起こしてしまった、当事者でなければ滑稽なものである(本人としては災難なのだが)のに対し、こちらの「壊れる」理由は本人の気の弱さや社会的地位の低さから来る理不尽且つ不可避のストレスであるという点だ。 これはちょっと救いが無い。


 また前2作は「病院行けば?」と心配したり助言してくれる友人や同僚、部下や家族がいるのに対し、本作の登場人物は揃いも揃って「金無し立場無し友人無し」(※2)の三重苦に喘いでいる事だろう(一人は金は有っても職業に誇りを持てない)。これまた救いが無い。

 それゆえ精神神経科に通うという解決策も見出せず、人の悩みを食って生きる珍獣・伊良部一郎に癒してもらえないのだから、解放感がざっくりと無くなってしまうわけだ。 前2作に惹かれた人に受け入れられないのはこの為だろう。

 どっちかといえば(俺も含めて)前2作のようにそれなりの地位を持ってる人より、今回の「ララピポ」に登場する負け組どものほうに近い立場の人のほうが多いと思うんだが、人間というのはどうも現実から目を逸らしたがるのであろうか。

 さて、さんざん「ララピポ」が大ブレイクの前2作に比べ評判の悪い理由をつらつらと書いてしまったが、本作の面白さのキモは

「上半身が壊れてしまったにもかかわらず下半身だけは本能に忠実に動こうとしている」
人間の滑稽さであろう。登場人物の殆どは解消不能のストレスのマグマが下半身に集中した為か、性欲をもてあまし、暴走している。 こういう人間が隣にいたら災難だが、又聞きに聞くぐらいだったら爆笑モノだ。余り登場人物に感情移入せず、そのぐらいの意地悪さで読むのが正解と言う事でしょう。



※1 患者さんの地位と病状は以下の通り
イン・ザ・プール

雑誌編集者(水泳中毒)
商事会社の主任クラス(陰茎剛直症)
美人コンパニオン(ストーカー被害妄想)
高校生(携帯中毒)
有能ルポライター(強迫神経症)


空中ブランコ

サーカス団のエース(坊主の雑巾がけ)
ヤクザの若頭(先端恐怖症)
将来を嘱望される大学医学部の教官(不謹慎なことがしたくなる強迫神経症)
プロ野球のベテラン三塁手(イップス)
恋愛小説家(心因性嘔吐症) 


※2
一方、ララピポの登場人物の職業

フリーライター(百貫デブで対人恐怖症。仕事も少なく生活が破綻気味)

風俗のスカウトマン

主婦で企画モノの熟女AV女優(家庭は完全に崩壊)

カラオケボックスのバイト店員(マルチや押し売りを断れない並はずれた弱気) 

官能小説の作家(援交狂い )

テープリライター(デブ女 逆ナンパして連れ込んだ男との性交渉を裏DVDにして売っている)
スポンサーサイト

tag : 奥田英朗 ララピポ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ララピポ 奥田英朗

対人恐怖症のフリーライター、断れないカラオケボックス店員、 風俗専門のスカウトマン、デブ専裏女優のテープリライター他、 格差社会をも...

コメント

非公開コメント

こんばんは。
トラックバックさせていただきました。

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色さん

トラバ&コメントありがとうございます。こちらからも送っておきますね。
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。