Dr.イラブの悪戯・・・金玉神社前の歩道橋は何処だ?

 暇を持て余していた就職浪人の時、小説に出てくる場所を訪れるのをしばしばやっていた、と書いたが、実は今でもたまーにやっている。職場の近くだったり、休日に走りに行く先の近くだったりすると、誘惑に勝てないのだ。つい先日もやってしまった。だって、あまりにも職場の近くだったから。

 訪れたのは、奥田英朗の大ヒット作短編集「空中ブランコ」のなかでも最大の破壊力を誇る「義父のヅラ」の一場面に現れる場所だ。
 主人公の精神科医・伊良部イチローの大学時代の同級生で、現在同じく精神科医をしている池山達郎は上司(大学の医学部長)で義父のあまりにもあからさまなカツラを知らないフリしつづけるストレスから、「人前で不謹慎な事がしたくて我慢できなくなる強迫神経症」にかかってしまう。 伊良部のアドバイスで、コドモ時代にやり残したイタズラを思い出し、やってみるという代償治療を始めるシーンがあるのだ。

「そうそう。その並木橋の交差点を過ぎて坂を上った先に歩道橋があって、その横っ腹に『金王神社前』とかいてあるわけ。バスでその下を通るたびに、クラスメートたちと、ああ、あの『王』の字に点をつけて、『金玉神社前』にしてえなぁって・・・。」


 池山先生が通っていたと思われる「渋谷の公立高校」は恐らく広尾高校だろう。バスで通ったのは明治通り~八幡坂と思われるが、残念ながら八幡坂には歩道橋が無く、信号機の標識に「金王神社前」と書かれているのみだ。
konnou.jpg


 歩道橋は明治通りの中央労金と八幡橋の前にあり、ここに書いてある文字は残念ながら「渋谷3丁目」である。 
konnou2.jpg

 ただ、ここから少し離れたところ、国道246号線、クロスタワーのすぐ前に金王坂という坂があり、ここに架かっている歩道橋には立派な字でに「金王坂」と書かれている(尾崎豊が夕陽を見た歩道橋だとか、そうじゃないとか)。そのため、このお話の通りのイタズラをするとなればここになるだろう。
konnou3.jpg


空中ブランコ空中ブランコ
(2004/04/24)
奥田 英朗

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

実際、いたずらされています。。。

歩道橋近くのビルで働いているものです

実際にいたずらされています。。。


#実際はシールがはってあるだけですが。

通りすがりさん

あはははは。たまにあの歩道橋の前のカレー屋食べに行くんですけど、こんどチェックしてみますわw
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード