スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママチャリを改造してみたりする(1)

 MTBを新調したときに古いバイクについていたパーツ、なんとなくもったいなかったので、ヒビが入って使い物にならないフレーム&フォーク以外は全部引き取ることにした。いくつかの部品は友人のバイクに移植することにしたのだが、それでも余るクランクはどうしよう?  ふと思いついたのが外のギア歯を外してママチャリに移植するのはどうかと言う事。なんとなくママチャリのクランクは貧弱で物足りないのでやってみても良いじゃないか!ママチャリにMTBのクランク。面白いじゃない!

 移植するのはシマノのクランク STX  これは今で言えばアリビオかアセラクラスになる。IGギア&IGチェーンが発表されたばかりの頃の逸品だ。 上級版としてSTX-RCというのがあり、これは先々代のMTB(盗まれた)に使っていた。リーズナブルで高機能である。  さて、裾汚れ防止のカバーを外し、クランクを抜いてみると、ヤデウデシヤ、ママチャリのギアとSTXの真ん中のギアの歯数は同じ32Tなのでありました。

STXとママチャリのクランク


 計ってみるとちょっとだけSTXの方がクランクが長い。ふつう、MTBのクランクは170mm。ママチャリは160mm。オイラの身長は概ね166cmなのでどっちかというと170のほうが良い。  交換を完了してみると、STXのクランクだと裾汚れ防止のカバーが取り付けられない事がわかった。おまけにもうひとつ問題点が。 アウターギアを外したことでギア板を止めるボルトに遊びができ、ギア板が浮いてしまう。 これを防ぐために、インナーギアの固定ボルトに交換し、それでもできる遊びは、アウター固定用の長いボルトをインナー固定用ネジ台座にギュウギュウ押しこんでテンションをかける事で対応したのだが、

ボルトで固定

そうするとビミョーにチェーンのラインがおかしくなり、なんとなく嫌~な音がする。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うまい、やすい、はやい――。あの吉野家の牛丼が18日に「復活」する。
テレビで「ツユダク好き宣言」をした歌手の華原朋美さん(32)もその一人。「こくのある味が大好き。ずっと豚丼を代わりに食べていましたので、18日は当然、並んでも食べます」
⇒ http://kanransyade-ransya.com/
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。