ダイバーウォッチ

 久々にスキンダイビングをすることになった。
 息が続く深さしか潜れないわけだから、水深計がついているような大げさなダイバーウォッチは必要ないのだが、それなりの耐久性は求められる。

 大学時代スキューバをやっていた時はカジュアルダイバーウォッチ(ALBAのAQUAGEAR)を持っていたのだが、いつのまにか紛失していた。

 その後なんとなく、ボンベは背負わなくてもスキンダイビングくらいやるかな、と2000円前後の安物日常強化防水(10~20BAR)のインチキダイバーウォッチ(マルマンのオルカとかクレファのコラルウェイとか)を使用していたのだが、そのインチキダイバーウォッチ、昨日の仕事中に電池切れを起こした。
 そのまま買い換えても良かったのだが(だって1980円で買ったのが電池交換で1500円だぜ)、デザインが安物らしからぬカッコよさだったので、電池交換で再生し、あわせて防水チェック(10BAR)をしてもらうことにした。

 が、時計を預けて30分後。
 ビッグカメラの時計売り場の娘さん、とてもさわやかな笑顔で

「防水、ダメになってますねー。竜頭かパッキンか判らないですけど修理いたしますかぁ?」 (^▽^)

などと死刑宣告をしてくれたのである。 _| ̄|○


  電池交換しないで新しいダイバーウォッチ買えば良かった。

 が1500円くらいのことで凹んでいても仕方が無い。
 再生してしまったインチキウォッチは日常で使うとして、俺も齢30を過ぎているのだし、ちゃんとしたダイバーウォッチを久しぶりに買うしかあるまい。
 が、売り場を見ると、これまでずっと貧乏な俺の味方だった(要するにアンダー1万のお手ごろ価格なのに性能が良くて、しかもデザインがそれなりにこなれててカッコイイ)、アルバブランドのダイバーウォッチ「アクアギア」が無くなっているのである。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード