釣りでも行くか

 物置の掃除をしていて出てくるものの大半は、
「何でこんなもんわざわざ梱包して取っといたんだっけ?」
という不要物であるが、たまに実用的なものが出てくる。

 その実用的なものとは20年前に購入した小物釣り用のリールと竿だ。趣味のほとんどが自転車に傾斜して以降10年以上ご無沙汰しているが、捨てるにも惜しいし、せっかくだから使ってやろう→釣りに行こう。
 船釣りだと4:30起きが必須だし、船酔いもイヤなのでお手軽に防波堤釣りという選択肢になるのだが、我が家からの交通の便を考えると江ノ島と言う事になる。 直線距離なら川崎や横浜の釣り公園でもいいのだろうが、電車を二つ乗り換えだの、駅から降りた後バスに乗換えだのを考えると食指が動かないし、防波堤に入るのに何で入場料を払わにゃならんのという気もするのでパス。

 さて、防波堤でとなると王道はサビキ釣りであるが、実はやったことが無い。五目(シロギス、マコガレイ、イシモチ、カサゴ、アイナメ)、アジサバ、はいずれも船釣りだったし、初めてこの竿を振ったのは京浜運河でのハゼのチョイ投げだった。 親父は釣り大好き人間だが、船釣りしかやらないので余った仕掛けなぞも無く、仕掛けは新たに購入することにした。

 んなわけで渋谷の上州屋3F、サビキ仕掛けを物色。


安っ!


 6本針仕掛け「絶好釣」・・・99円
 コマセ籠3個セット・・・136円
 アミコマセパック・・・318円

特価竿990円なんてのもあり、こいつは使い古し20年モノのくたびれたやつに比べ圧倒的に軽くコンパクトで思わず食指が動いてしまった。
 

んで、今日。

 休みなので釣りに行こうと思ってたんだが。


雨かい!


 昼前に止んでももうなんもやる気起きないな。 次回に期待するとして、不備が無いか省みるのも良いカモ。


 そうだ、20年も前の糸で大丈夫なんか?


 釣り入門書なんかには「釣りの後はスプールをリールから外し、スプールごと水に浸けるか、カマボコ板に糸を巻いて水に浸して塩抜きをし、陰干しした後リールに巻きなおす」と書いてあるが、


そんな殊勝なこと一度もやったこと無い(・_・;



 それでいきなり糸切れたらばかばかしいもんなぁ。 上州屋でやってくれるって言うし、交換しとこ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード