竿購入

 先日の江ノ島防波堤への釣行で、10年ほど物置でお休みしていた竿が久しぶりに日の目を見たわけですが、同時にあれが彼ら(2本あったのです)の引退釣行となりました。

 物置から引っ張り出した時点で相当やばい状態だったのだが、そのまま捨てるのも可哀想だし、まあ、最後に使ってあげられてよかった。
 片方はリール固定台座(プレートシート)に、もう片方は樹脂製のガイドにヒビが入っていたのだが、前者はもう補修のしようがないので、ガイドを全部毟り取ってただの継ぎ竿として取っておき(使いようがあるかどうかわからんが)、後者は接着剤でガイドを補修して友人に譲ることにした。

 そんなこんなで新しいのを購入するわけだが、うち一本は嵩張らず、気軽にどこでも持って行けるのが望ましい。 そうすると以前持っていたものと同じく、「初心者防波堤釣り向け特価のコンパクトロッド」てことになる。  

 上州屋でその手のを物色すると、リールとセットで1600円だとか、竿だけで980円だとか、おまけに仕掛けがついて1800円とか暴力的な安さのがぞろぞろある。 基本的にはブランド好きなのだが、こういうのを購入するときはできるだけ胡散臭いものが良いので、シマノのホリデーパックだとかダイワのミニパックはパス。 あれこれ検討した結果、色が気に入ったのでスーパーコンボⅡ(リール付き1600円)というのを購入。 長さ1,8mで仕舞寸法45cmほど。 錘負荷が20g(5~6号)というのはややショッパイ気がするが、メインはサビキだし、こういうヤワそうなのを無理してチョイ投げに使うというのもスリリングでよろしい。 大体前買ったヤツも20号前後の錘をつけてイシモチ釣りとか、そういう使い方をしていたんだし。 

 何よりリュックにそのまま入るのがよろしい。 もうちょっと本格的な投げをやるときは、ダイワのショートスイングやシマノのホリデーライトあたりを購入するとして、まずはコレでもう一回江ノ島や、川崎の浮き島釣り公園あたりでやってみようと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード