スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行(最終日)首里城~玉泉洞~ ヘリオスブルワリーパブ

 お土産購入を済まし、宅配便で送ってしまい身軽になったとこで首里城へ向かった。
 間抜けな話だが、在学中には一度も訪れなかったので、一度は行っておかねばなるまいと思ったのだ。
 首里城の復元が終わったのがちょうどオイラが入学した頃だと記憶している。 それからもう10年以上たっているわけだが、写真を持ち帰って見せたところ、入学式&沖縄観光にやってきたオフクロによると「今の方がずっと雰囲気がイイ」という。
 なんでも復元直後は新しくて綺麗過ぎて威厳が感じられなかったが、今の方が適当に古びた感じでgoodなんだそうな。 ちなみに復元直後に行ってないんでオイラはわからん。
首里城

  
 この後、玉泉洞に。
かつては「玉泉洞王国村」だったが今は「おきなわワールド・文化王国玉泉洞」という。
学生のとき一回来たことはあるのだが、何度来てもインパクトがある。  最初にここに探検に入った人は怖かっただろーなー、と思う。いまでこそちゃんと通路が整備してあるが、昔は水路みたいな穴を腰まで水に浸かって探検しなければならなかったのだから。
 既に論文に書かれ、調査し尽くされた伊計島の洞窟も3~4回入った事があるのだが、換気口が開けられて内部が乾燥し、死んだ(成長が止まった)洞窟でも、電気も何も無い状態だとさすがに恐ろしく腰が引けていたことを思い出す。

あやしい鍾乳石
 なんか秘宝館みたいな鍾乳石に後ろ髪をひかれつつ

hebi.jpg

ハブ館へ。ここで蛇さんと記念写真。ちっこいのは只だけど、アルビノのでっかいニシキヘビだと有料(笑
 
 さて沖縄旅行も後わずかとなった。 
最後の楽しみにおきなわワールドのもうひとつの目玉「エイサー群舞」を観賞。


eisaa.jpg

 理屈抜きにカッコイイ。乗れる。
 これを見るためだけにおきなわワールドにくるってのもアリだと思う。
ていうか、おきなわワールドに来てこれを見ずに帰るのはドブに金を捨てるようなもんである。終わったら一緒に撮影させてくれるので、そこまでやるゆとりが欲しい。オイラ?もちろんやってもらったよ。
eisaa2.jpg


 一息入れる為に、ここの地ビール「ニヘデビール」で一杯やり、その後那覇へUターン。
 
 那覇に戻ってから、書店に入りいくつか書物をゲット。

初日に買うべきだったが、沖縄旅行する人には超お勧め。

「沖縄県広域道路地図―便利で見やすい-メッシュ方式 広域道路地図シリーズ 37」

なまじなガイドブックよりこっちの方が使いやすい。

あと、リゾートより御嶽(うたき)や城(グスク)に興味がある友人のため
「沖縄拝所巡り300」


 本屋でじっくりと地元の本を立ち読みした後、ヘリオスブルワリーに。ここのヴァイツェンは絶品で、10年間僕の中でこれがずっとNo.1なのだ。
(2番目に長野のOLAHO、3位に地元ビイキもあって石川酒造の地ビールだ)

herios.jpg


チラガー(豚の面の皮)、ミミガー(豚の耳)、トーフヨウ(発酵豆腐)、すくがらす(あみあいごの塩辛)豆腐、ジーマミー(落花生)豆腐、ゴーヤーチャンプルー等、地元の味を生かした料理と酒を堪能し、沖縄旅行の締めとなった。
 実を言うと飛行機の出発時刻がAM3:20と滅茶苦茶なので2~3件居酒屋をはしごして時間を潰すつもりだったのだが、自分でも気付かないほど疲労していたらしく、腹も膨れお酒も廻ってしまい力尽きたのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。