スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行(3日目) ノスタルジア真栄田岬編

 
maeda2.jpg

 チョイと沖縄に行きつけてる方は知ってると思うが、真栄田岬のダイブポイントは二ヶ所ある。 展望台の近くから階段降りてくメジャーポイントと遠浅を沖までジャブジャブ歩いてくマイナーポイント(僕らは裏真栄田と呼んでいた)だ。
 風向きによってはすぐ波が高くなるのと、ドロップアウトまで歩いていくのが大変なのでボンベ背負ってる人達が殆どいないところであるが、美しさで言えばメジャーポイントよりこっちの方がはるかに上(だった)。

 初めて潜ったときは小雨に祟られており、太陽が出てないと鬱病のようになってしまうオイラですら「ここは竜宮城か。。」と夢見心地になってしまったものだが、



 こっちもしっかり珊瑚がやられてた


 かつては、何故かネオン色に薄光りする珊瑚と底に敷き詰められた砕けた珊瑚の骨格(真っ白の炭カル)、澄み切った水のおかげで厚い雲に太陽が隠れている時でもそれなり明るく見えて楽しめるところだった。
 がこの日潜ってみたところ、濁っている上に珊瑚の屍骸に付着した石灰藻か何かのせいで側面が茶褐色になってしまったため、快晴なのに薄暗く見えてしまう。 ここももうちょっと珊瑚が回復してくれないとちょっときつい。

 浅いところでしぶとく生き残った珊瑚にルリスズメとデバスズメがひっそりと身を寄せていたが、コレでは裏真栄田の真価を発揮したとはとても言えないだろう。 やむを得ずビーチの写真を取って撤収。 浮き輪に乗って漂い、フラッペ食べてるおねーちゃん達がいたが、今の状態ではコレが一番良い楽しみ方なのかもしれない。

maeda3.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。