スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましていきなりセンチュリーライド

 ここ数年。毎年毎年「初日の出を見にツーリング!」と宣言しておきながら、惰眠を貪り昼近くまで寝ると言うことを繰り返していた。 記憶が正しければまじめに初日の出走行(暴走族みてーw)をやったのは大学4年の時だからもう干支一回り分昔である。一昨年の元旦に一応初日は拝んだが、あれは碌に釣れない釣りだし。
 やはりここは

・夜中のうちに出て
・家から自走で
・海沿い展望地まで行って

初日を拝まねばなるまい。

 そういうわけで大晦日はPM9:00に就寝、AM2:00に起きて三浦海岸もしくは城ヶ島に行く予定を立てた。新聞の情報によると三浦海岸では陣屋汁を、城ヶ島ではワカメの味噌汁が振舞われると言うではないか。これに釣られて以前やった観音崎からさらに足を伸ばし三浦or城ヶ島となったのだ。 どちらで初日の出を迎えるかはまあ進行状況次第ということで。
 
 目覚ましは2:00にセットしていたのだが、1:30に目が覚めてしまったので熱々の紅茶とチョコレートシリアルの軽い食事ができた。蜂蜜紅茶を魔法瓶につめ、いざ出発。 自転車はロードだが、砂浜や
城ヶ島の岩場(安房崎がベストポイントなので)を歩くことを考えMTBシューズにした。 これなら普段のレーシングソックスで大丈夫だろうと侮っていたのだが、横浜を過ぎたあたりで刺すような冷たさが耐えがたくなってきた。シューズカバーはともかくウールソックスぐらい履いてくるべきだった。

 少しでも体を温めたいのでガンガン漕いでいたら5時過ぎには野比を通過してしまった。海岸沿いは日の出待ちの車がもう列をなしている。途中のコンビニでチョコを購入したついでにおなかに挿していたジッポのハンディウォーマーを取り出して足先を暖めようとしたのだが、何てことか、冷たくなってしまっていた。オイルはたっぷり入れておいたはずなのだが・・・。

 ずっと正座をした後立ち上がったような痺れにも似た冷たさを抱えたまま走り続け、5時20分ごろ三浦海岸に到着。 早すぎたか、まだ陣屋汁のサービスは始まっていなかった。 このクソ寒い中じっとしてる辛さと蓄積する疲労を天秤にかけた末、城ヶ島まで行くことを決心。 帰りは余計に辛くなるが俺は目先の辛さを回避する悪い癖がある。

 城ヶ島は駐車場は満車であった。 が、ワカメ味噌汁汁サービスはやっていない。そう、安房崎の反対側、京急ホテルの近くの駐車場だったのである。 わざわざそっちに行ってまた戻ってくるのもかったるいのでそのまま安房崎へ向かってしまった。 ここの中央駐車場でやってくれればいいのに・・・。
 
 安房崎の駐車場はすでに満車で車両の進入自体できない状態だが、自転車は関係ないもんね。管理事務所の脇に自転車を止め、安房崎へ向かう。 途中2箇所ある展望台にも上ってみたが、人が多くて煩わしいので結局安房崎の磯まで降りていった。 こちらもいい撮影スポット(オリンピックの聖火トーチのような灯台がある)なので人は多いが、磯場は広いので全く気にならない。ここでのったりそったりかがんだり震えたりしばし待つ。
 
 水平線上にちょこっと雲があったので顔を出したのは予定時間の6時48分を少し回っていたが、概ね美しい日の出を拝むことができた。
 
 
初日1
早く出ないかなぁ・・寒いよぉ。
 
P1011093.jpg
ん?そろそろかな?まだまだ!
 
P1011098.jpg
キターッ
 
P1011103.jpg
あけましておめでとうございまーす
 
P1011116.jpg
逆光の勝利
 
安房崎に下りる階段の途中、ちょうど開けていてこんなきれいな景色が見れる
P1011119.jpg


P1011126.jpg
こちらは展望台から

さて、写真も撮ったし後はどうしよう。 城ヶ島まで来てしまうと観音崎の時のように来た道を戻ると言うわけには行かない。 輪行するにしても三崎口駅まで行くか、西岸から北上して江ノ島まで行って小田急で輪行するかになる。京急だと一回乗り換えねばならないので(まあ別に川崎駅から走ってもいいんだけどさ)小田急のほうがいい。 西海岸側は走っても気分がいいし、あと20数kmだったらどうという事はない。 なんだったら江ノ島神社で初詣と言うのもいいじゃない! と、全面的にノリノリになって走りだしたのだが、77~8km走った後自転車を降りて1時間ぐらい開いてしまうとなんかスムーズに足が回らない。 早い話が疲労と寒さがいい感じにミックスされて足が重たくなってきてしまったのである。

 眺め、天気ともよく気分は爽快なのだがいまひとつ調子が上がらないまま三浦半島西海岸側を北上。途中あんまり見事なので富士山を何度か写真に収めつつ江ノ島を目指す。

P1011131.jpg
久留和のあたりから
 

P1011133.jpg
真名瀬漁港から
 

稲村ヶ崎で二人組のサイクリストに写真を撮ってもらう。
P1011150.jpg
自分撮りの顔アップばっかの中珍しい全身自転車付
 

P1011140.jpg
ここまできれいなのは珍しい
 

ここでカロリーーメイトと紅茶の軽い休憩の後江ノ島へ向かう。 江ノ島大橋は昔懐かしの竹槍をケツに挿したシャコタン車(族車っていうの?)が列を成していたが、トラブルにもならず無事に通過。 ところが橋を渡ったところの自転車置き場みたいにになってるところはロープが張られ自転車が置けない。 オリンピック公園のところに置いて行くればよかったのだが、江ノ島神社に向かう行列を見てげんなりしてしまったのでそうした知恵も湧いてこず、あっさり引き返してしまう。
 
 さて、江ノ島から輪行するというのがもっとも効率的ではあるのだが、走行距離はここまで概ね100km。普段の湘南ツーリングと大差のない距離ではある。が、電車のプチ混雑をみてちょっと気を削がれたのと、正月休みはどうせ鯨飲馬食でデブ化するのが判っているので走れるうちに距離を伸ばしたほうがいいだろう・・・ということで、いつもの鎌倉・横浜経由の帰宅ルートで自走することにした。 完走すれば160km近くになるはずだ。

 で、気合を入れて走ったのだが、結論から言って大失敗だった。朝飯抜きでチョコとカロリーメイトだけではハンガーノック寸前。 おまけに寝不足のダブルパンチときた。 横浜を過ぎてからは10km/h台後半のチンタラペースで蛇行・居眠り寸前のフラフラ状態。ほうほうの体でようやく自宅にたどり着いたのであった。

 総走行距離は156.24km まさか正月からセンチュリーライドまがいのことをするハメになるとは
思わなんだ。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : ツーリング 江ノ島 城ヶ島 自転車

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[自転車(ツーリング記録)]あけましていきなりセンチュリーライド

 ここ数年。毎年毎年「初日の出を見にツーリング!」と宣言しておきながら、惰眠を貪り昼近くまで寝ると言うことを繰り返していた。 記憶が正しければまじめに初日の出走行(暴走族みてーw)をやったのは大学4年の時だからもう干支一回り分昔である。一昨年の元旦に一応

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。