スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎりまで50km

 ここんとこ天候不順&風邪気味でずっと走ってなかったんだけど、今日はいい天気なので久々に走りに出かけた。 ただ、鼻と喉の具合がイマイチなのは相変わらずなので、まあ多摩サイを立川ぐらいまで。往復50kmぐらい走ればいっかな~、ぐらいの気持ちであった。

 ところが走り出してみると思いのほか足はよく回る。 昨日はスキヤキ食って、鼻づまりも無く夜もぐっすり寝て、トレーニング後の休息と回復もばっちりで体調万全!のはずの日に思いのほか足が回らなくて、二日酔いだったりちょっと風邪気味のときにこうして足だけは快調な事があるから人間の体は良くわからない。

 家を出たのが11時過ぎだったので、日が落ちるのが早いこの時期はあんまり遠出は出来ないのだが、あんまりいい天気なので帰るのはもったいなくて先へ進んでるうちに睦橋に到着。 ええ、この際桧原村行っちゃえ、とずんずん進んでいった。 以前、あきる野のミニストップの傍でパンクして泣く泣くUターンした事があるが、今日はトラブルは無し。 

 武蔵五日市駅を過ぎるとあっという間に建物は減り、森の中の緩やかなアップダウンのある道路になる。 なんとなくグランツールの山岳ステージの趣のある道を走っていくのだが、この辺まで来ると寒い!アンダーウェア、ジャージとも長袖、下は膝下スパッツなのだが、背中のポッケに詰めておいたウィンドブレーカーを着こんで丁度いいくらいだ。 山間部の空気の冷たさと、只でさえ弱い太陽の光が日陰になってしまうせいだろう。

 谷間のうすっ暗い道を秋川沿いに進んでいくが、そろそろ帰りの時間が不安になる。 距離を見ると40km代後半、時刻は一時半を回ったあたりなので、「2時になるか50kmまで行ったところで引き返そうそうしよう」と決定。 結果、49kmをちょっと過ぎたところで2時になったのだが、ここまで来るとキリの良い所まで走りたいので50kmまでは行くことにした。
 ちょっとした山の茶屋や売店を過ぎたところで50kmになるのだがそこは丁度「鬼切(おにぎり)」バス停の前であった。

 「フーン。家から丁度50kmの所にあるのか」

 なんとなくこのキリのよさに気分が良くなった所で撤収。 この辺には山の中の畑で作った野菜の即売所がそこかしこにあって、葉ぶりのよい聖護院大根なんかがバカ安で売られている。 車やバスで来た人はお土産に是非!



大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。