スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油壺スノーケリング 再び

 一年ぶりのスノーケリングです。
 去年は9月上旬までやるつもりだったのに、台風で琴ヶ浜が荒れてしまい早めのオフ入りとなってやや不完全燃焼気味だったのですが、今年はどうでしょうか。

 去年は防水の使い捨てカメラを使用したものの、接写で全く役に立たなかったので、デジカメ買い替えを機に秘密兵器の防水カメラ&ハウジングを購入。7cm接写の威力を存分に発揮させる目論見なのである。

 さてやってきたのは油壺は荒井浜。ホントは真鶴のほうがいいんだけど、起きたのが遅かったので近場にしたのだ。

 夏休み初日の土曜日なのだが、電車・バスともそれほど混んでないのはマイナー海水浴場のおかげであろうか。それでも市営駐車場は満車だし、海水浴場はそこそこの賑わいを見せていた。


 さっそく潜ってみると去年より透明度はいいのだが、ちょっと魚が少ない。去年はソラスズメがそこそこ多かったのだが、目にするのはネンブツダイ(クロホシイシモチ?)やベラ、ウミタナゴといったおなじみの外道魚ばっかし。

 こんなの撮っても面白くないので沖の小島に向かい、以前可愛さ爆発で悶絶させてくれたカエルウオを探す。

 ところがカエルウオよか先にウミウシが見つかり、まずはこっちを撮る。が、潮が満ちてきて流れが強くなってきたのと、磯場で微妙に巻き上がる流れのせいでなかなか上手く撮れない。
悪戦苦闘の末、やっとものにしたのがこれ↓
うみうし
オトメウミウシ・・・・多分。

 
その後、コケギンポとかコケギンポ

トラギスとか
トラギス

全面的に動きの鈍いやつをターゲットに撮影。てか、鈍いヤツじゃないとフレームに収まってくれない。

 初めて水中撮影に挑戦して何が驚いたかって、10枚撮ってマトモに見れるのが1枚有るか無いかって打率の低さ。あと、水中マクロだけではダメで、魚をある程度の大きさで撮ろうと思えばスーパーマクロにしないと役に立たない。これをいちいち水中で切り替えるのが大変面倒。マクロコンバージョンレンズを買えばいいんだろうけど、そこまでやるのも、ねぇ・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 油壺 スノーケリング

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。