スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニアバッグ新調

 8月の神津島行きに備え、ツーリング用のパニアバッグを新調した。 ブツはOstrich P-115
                img55372616.jpg

 
 以前使用していたBS製のヤツは長谷川商会でボロボロの中古のヤツを1500円ぐらいで購入したような記憶があるのだが、これがまあ古いだけあって大変使い勝手がよろしくない。 4箇所の固定ベルトが全て革製の上、自転車に付けているNittoのキャリアのサイズとイマイチ適合していず、左右のどっちかにずれたような形でしか固定できないのだ。
 おまけにバックルの構造が実にいい加減に出来ており、ママチャリに移植して使ってるうちに外れてどっかへ行ってしまったのだが、替えパーツも無いので実質ツーリング用としては使い物にならなくなってしまったのだ。
 東海汽船の往路便ではけっこう荷物にうるさく、鞄を外してと言われて往生したのだが(必死に頼み込んで御目溢ししてもらったが)、またあんな思いをするのもイヤなので、どっちにしてもまた同じ物を使うことは無かったとは思うが。

 サドルバッグ、フロントバッグ、パニアバッグと一通りレトロモノを使っての実感として
 「きっちり不便のおまけが付いてくる」
ということ。その不便も「趣」として捉えられる余裕がある状態でないと煩わしいだけなのである。

 で、新しいパニアバッグなのだが、取り付けは確かに簡単。固定ベルトがやや長すぎなのが気になるが、これはいざというときにはちょん切るなり結んでしまえばいいだろう。 バックルはハンズで売ってるやつと同じっぽいし、レトロバッグに採用されてる編み上げ紐(荷物の多寡によってサイズを調整できるのだが、解けてホイールに絡んだりするのがまた厄介)も省略されてるのでトラブルは少なそうだ。

 一時はレトロシリーズ(F-104フロントバッグ、S-2 サドルバッグ、DLXサイドバッグ)でコーディネイトしようと考えたのだが、もう金を出して苦労を買うような年でもないので、レトロで揃える事も無いんじゃなかろかと思う。 サドルバッグも相当ヤバげな感じになってきたが、買い換えるとしたらSP-731になるんじゃないかな。 大体DLXは注文ロットがある程度揃わないと製造しないみたいなので、頼んでもなかなか来ないし。

 
 さて、これで補充しなければいけない機材は概ね揃ったのだが、大学卒業時に買った特大パニアが未だに物置に転がっているんだよなぁ。これはどうした物か・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。