スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての釣りで買うもの2

Q.他に必要なものは?

A.
ハサミ・・・爪切りでもOK。道糸を歯で切ろうと思わないこと。

クーラーボックス・・・7㍑くらいのもので充分。発泡スチロール箱でも構わない。 無いと釣った魚を全部パーにしちゃうぞ。特にアジサバ等の青物は痛みやすいので絶対必要。 なお、氷はペットボトルの水を凍らせるのがグー。


メゴチバサミ・・・毒トゲのある魚を掴むのに必要。
メゴチバサミ




オモリ・・・サビキ仕掛けのオマケに付いているのもあるが、3号くらいの物が殆どなのでちょっと頼りない。水深1mにつき1号として、ちょっと深かったり流れが速いともう少し大きいのが欲しくなる。 5号と10号があればちょい投げやウキサビキでの遠投にも使えるので便利。

天秤・・・チョイ投げで使う。キス用の弓形天秤(片天秤)や10号程度のミニジェット天秤などが汎用性があって良い。10号くらいのヤツならばテーパーラインの必要も無いので使いやすい。 ハゼ専用の三徳天秤というのもあるが、キス天秤でも代用できるし、発光パール天秤(遊動式)のほうがアタリが派手に出るので楽しい。


ジェット天秤
ジェット天秤


仕掛け・・・自作しても良いが市販のを買っちゃった方が早い。

 サビキ仕掛けは糸ヨレが来たら食いが悪くなるが、引きの強いサバが頻繁に来るとすぐにダメにされる。 よって交換用のスペアは充分用意しよう。
 針が小さいほうが掛かりは良いが、小さい針のものは細いハリスを使っている為、デカイ鯖やボラが来るとハリスを切られてしまう。 とりあえず4,6,8号を用意して、状況を見て選ぶ。 最初のうちは6本針くらいが使いやすい。 サビキのバケ(擬餌)はいろんな種類があるが、とりあえずピンク色のアミエビに似せたやつが無難。 ウキサビキの場合は通常の仕掛けを半分に切っても良いが、専用の3本針になっている物の方が手返しが早くなって良い。


 投げ仕掛けは7~10号の2本針のものが無難。 ケン(針の真ん中へんに付いてるトゲ)付き針だと餌が外れにくくて良い。


餌・・・サビキ釣ならコマセアミを1ブロック(500g) チョイ投げならアオイソメが50gあればたっぷり遊べる
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。