スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリッチ S-2サドルバッグ

 さて、先日購入したオーストリッチの大型サドルバッグ、S-2のインプレ記事です。

まず最初にいえるのは、ちょっとした手間を味わいと感じられない人は買わない方が良い ですよ。機能性追求派は前にも書いたようにSP731でしょう。 S-2の持っているデメリットが改良されているので、めんどくさいのがイヤならそっちにすべきです。

 でも、ちょっとした手間も含め、レトロなスタイルが良い派ならば、文句無くこれですね。あと、 「オレってイギリス派サイクリストなんだよね」とか薀蓄たれたい人(イギリスでは長距離サイクリングにはサドルバッグが、フランスではフロントバッグ+パニアバッグが主流)。 価格も同様の海外製品(リーベンデールキャラダイス等)に比べ、3割ほど割安です。長谷川商会でオーダーできるジル・ベルトゥーなんか、3万近くするですよ。

 取り付けに際しての注意ですが、S-2を始めとしたレトロサドルバッグは、サドルのレールではなく、尾部の環を固定に使うことが前提になっていて、それに合わせたベルト形状(前後方向にループ)になっています。そのため、現在一般的なレーシングサドルのレールに取り付けられないことは無いですが、無理やりベルトを捻るので
サドルバッグ、ベルト部分
ヒジョーに取り外しがしにくくなるし、多分、ベルトも痛めます。 ついでに、サドルも垂れるし、太腿に接触するしで良いことはありません。

 サドルバッグを使う為の環がついたサドルとしてはBrooksの製品が有名ですが、この会社のサドルはモノホンの皮革製品で、オイルでお手入れが必要、濡らしたらちゃんとケアしないとダメなど面倒な事も多いし、新たにサドルを買うのもどうかと思う人も多いでしょう。
 そういう人の為に、サドルのレールに後付けするViva バックループ
Vivaバックループ
という製品があります(東京サンエス取り扱い)。これを使うことでかなり改善できますが、まだ問題があります。
垂れ下がるバッグ

 バックループを使うことによって取り外しの際の煩雑さは若干改善されますが、それでも荷物を入れるとだらしなく垂れ下がり、タイヤと擦ってしまいそうになります(上写真)。やはりメーカー推奨の通り、サポートキャリアを使用したほうが良いのでしょう。

 日東、箕浦、タイオガ等の立派なキャリアがついていれば何も問題ありませんが、最近では様々なメーカーから、クイックレリースでシートピラーにワンタッチで取り付けられるものが出ているのでそれを使うのも良いでしょう。 ただ、もしもこのサドルバッグのためだけに買うのならちょっと待って!

 S-2の底部には下写真の通りスリットがあるのですが、
サドルバッグ裏側
ここに小型のサポートキャリアが嵌め込めるようになっています。 いくつか試させてもらったところ、 Vivaのバックサポーター
サドルバッグサポーター
がジャストフィットしました(日東のものは大きくて嵌らなかった)。

 このバックサポーターは取り付けの際に径の違う2種類のアーレンキーが必要、泥除け効果が無い、など、最新式のピラー取り付けキャリアに機能性は劣りますが、S-2と合わせるとバッグ底部をしっかりと持ち上げ、タイヤとのクリアランスを確保するのはもちろん、後ろに引っ張る形になるので、ペダリング時に太腿と干渉する事が全く無くなります。
サポーター装着時のバッグ
 そういうわけで、S-2購入時、バイクに何もキャリアがついていないのであれば、コレもセットで購入される事をお薦めします。 サドルバッグを使わない時でも、フック付のゴム紐を巻いておけば何か荷物を運ぶのに使えます。

なお、東京サンエスに問い合わせたところ、このサポーターはVivaのドラム型サドルバッグの使用を想定して作られたもので、尾部の小さな輪っかは、同バッグのベルトを通す為のものとのことでした。
スポンサーサイト

tag : サドルバッグ オーストリッチ

コメント

非公開コメント

参考になりました!

はじめまして、razziと言います。自転車男です。
私は、ツーリングに出るのが大好きなのですが、背中のザックが重たく、いいバッグはないものか? とずっと探しておりました。まさに、これです!
注文してやっと到着しました。すごく気に入ってます。
わかりやすい、装着写真もいいですね。また、ちょくちょく見にきます!
orz

>razziさん
コメントありがとうございます。
使い勝手や最新のロード・MTBとのマッチという点では同社のSP-731のほうが上かと思うのですが、風合いや不便さからくる味わい等数値化できない良さではこちらが上でしょうね。
なお、サイドのポケットの固定力はあまり信用できないので、帆布を加工できる鞄屋さんが近くにあったらバックルを付けてもらったほうが良いですね。
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。