スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジ大量GET!本編

 油壺から撤収し、再び京急の車上の人となり、向かうは毎度おなじみ三春町岸壁(堀の内駅)。 ところがまた寝てしまい、目が覚めたら金沢文庫。 またまた無駄に時間をロスしてしまった。

 岸壁に到着すると、いつもは平日でも地元のオッサン達が群れているのに恐ろしいほど閑散としている。 先にバクダンサビキを始めているおっさんに聞いてみると、なんと昨日まで赤潮で壊滅的な状況であり、地元の人は諦めて誰も寄り付いていないのであった。 

 ここ数日の暑さや梅雨時にもかかわらず好天が多いので赤潮は納得だが、考えてみれば油壺のあの濁りようもそのせいなのだろうか。

 おまけに海を見ると凄まじい量のミズクラゲが漂っており、早くもダメダメな予感がしていた。 いままでクラゲが大量にいる中で釣れたためしがないのである。もっともそういう時はいつも軍艦旗(アカクラゲ)だったが。

 それでもまあスノーケリングに続き逃亡はあまりにもみっともないので最善を尽くすべく仕掛けを結び投入。 今日は



 ナス型錘の代わりに七星イワシ

のメタルジグを使用


するというこれまでにない工夫をした。なんかかっこいいぜ俺。

 かなり悲惨な状況かと悲観していたのだが、となりのバクダンおやじは4:00過ぎから良型のアジをコンスタントに上げ始めた。

 こちらは1.8mのコンパクトロッドでは対抗すべくもないが、今日のアジは気合の入り方が違うのか、ジワジワとこっちの竿にもかかり始め、5:30を回りバクダンおやじが納竿する頃にはこっちも入れ食い状態となっていた。

 アジの元気がよすぎて追い食い待ちをしていると手前マツリを起こしてしまうので当たったらすぐ巻きをせざるを得なくなり、そのうちおちおちウェットティッシュで手も拭けない状況になった。こんなのは始めてである。

 あまりに頻繁に投入と巻上げを繰り返しているので数少ない周りの人も自分に注目するようになってしまった。皆狙いがイカとかシーバスなので、掛かっていないのである。

 それにしても不思議なのは、今日はカタクチでなくアジばかりということ。 オイルサーディンの支度をしている時に限ってこれなのだから・・・。 とはいっても防波堤にしてはナイスサイズ(空揚げ上等!な15cmクラス)のうえに、味のよい黄アジばかりなのでついついニヤケてしまう。

 6:00を過ぎるとカタクチも来始めたが、その後もアジの襲来は止むことなく、7:00にエサ切れで納竿するまで釣れっぱなしといっていい状況だった。


 滅多にないこの釣果を自慢したくなり、ポイント大津店で写真を撮ってもらっていると、夜釣りのエサを買いに来た若者二人に

「うわ、すげぇ。あの人チョー釣りまくってねぇ?」
「俺たちもアジにしたほうがいいんじゃね?」

 などと感心されてしまった。恥ずかしい。


6/28の釣果その1
 場所:横須賀市 三春町岸壁
 実釣時間 16:00~19:00
 潮汐:大潮
 満潮 1:56 16:48
 干潮 9:32 21:42


 使用竿: SuperComboⅡ-180
       
 リール: Shimano チタノスTT
      
 道糸: DUEL MX500 3号
      
 仕掛け: まるふじ トリック仕掛け5号 
           錘にメタルジグ
 
 エサ: アミコマセ  


 釣果: アジ50尾(うちジンタ7尾リリース)    
      カタクチイワシ10尾
      ウルメイワシ1尾
      ウミタナゴ3尾(1尾リリース)
      メバル2尾(2尾ともリリース)

6/28の釣果その2

6/28の釣果その3
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【送料無料】!えぇ~こんなに柔かいの?新

このソフトうるめは、クール冷蔵便で発送します。同梱などの関係で冷凍便をご希望の場合には御連絡頂くか、もしくは備考欄にご記入下さい。この商品は、特別セール商品のため、簡易包装での発送となります。のし、メッセージの添付など出来ませんので、ご了承下さい。数量は

コメント

非公開コメント

カッコいいじゃん!!

格言「釣れるときには、釣っておくべし」

「もう、いいや」と釣を止めて、何度後悔したことかっ!!

・・・・・ブツブツ。

>ヨタナミ様

 実は30尾ぐらい釣った時点で「もういいかなー、帰ろっかなー」とか考えたんですよ。

でも、余りのコマセを海にぶちまけるのもなんだし、持ち帰るほどの量でもないし、できればイワシも欲しいし・・・・と、続けていたらえらい事になっちゃった、って感じなんです。

もちろんヨタさんの連載が脳裏をよぎり
「いや、釣れる時に釣っておかないと」
と思い返した、という事情もあります(笑

 ところで、イワシの捌き方は大変参考になりました。改めて御礼申し上げます。
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。