スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉はいいぞ!その3

  源氏山公園を抜けてしばらくは舗装路だがそのうちまた狂暴な木の根っこ露出コースになり、ケワシイ段差が続出。 しばらく行くとカップルが騒いでるので何かと思って見上げると、リスがカリカリ木の皮をむしって齧っていた。

ふ~ん、こんなとこにもリスがねえ。

  そのまま走りつづけると、いよいよ。切り通しへ出て、ハイキングコース終了。最後の階段は土嚢を適当に並べただけでとてつもなく危なっかしいものだったが、ある意味首尾一貫していてなかなか気分がよろしい。

 合流した県道をそのまま進むと高徳院へ。  


懐かしや、鎌倉の大仏様である。


金を払って(200円)参拝するのは中坊の時以来じゃないか。 久々に見るが、この大仏さん、いい表情してるよなぁ。

高徳院の大仏

 ちーと気になったのが、この高徳院、やたらと野良リスがいることだ。 
餌やるなとそこら中張り紙がしてあるのだが、まるで効果ないらしく、かなり増えてしまっている。さっきハイキングコースで遭った奴もそうなんだろうが、ペットとして飼われた奴(タイワンリス?)が逃げて増えちまったらしく、まるで物怖じせず人に近づいてくる。 しぐさは可愛いが、どうかしたら伝染病でも媒介しかねないんだからもちっと気をつけないとダメだろう。  

タイワンリス
 高徳院を出てから長谷へ向かうのだが、時間もあることだし、海岸へ出ることにした。

材木座海岸は風がビュンビュン吹いて、寒い。

風に乗ってウィンドスプリントだぁ!などと馬鹿なことを考えて実行に移したとたん、


足がつった

止めときゃよかった。 オイラはさっきまで尾根道走りまわってきたんだよね。
おまけに小さな水路を超えようと助走してジャンプした途端砂が崩れ、


見事に水の中に墜落。



 風がどんどん強くなり、砂粒も痛く目も開けていられなくなってきた。
半泣きになりながら、海岸から撤収し道へ戻る。
材木座海岸にはおしゃれなホテルがあるのだが、
「ああ、ちくしょう、オイラがこんなヒドイ目にあってるのに(←自業自得だろ)この中ではいかがわしいことしてやがるんだろうな」とどうしても刺々しい視線になる。

ホテルSARAH

やっとこさ長谷駅に戻り、濡れた靴を脱ぎ、砂を払おうとした途端、


再び足がつった


今度は完璧にふくらはぎから下が動かなくなった。 
稲村ガ崎から江ノ島まで砂浜を歩こうかと思ったが、これで完全にやる気を失った。
最後に1個だけ残ってる課題をやることにして、とりあえず江ノ電に乗る。 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。