錦秋の大菩薩!

紅葉シーズンてことでまた大菩薩嶺に行ってきました。
本当は24日に友人と登る予定だったのですが、直前に入院し、体調が不安なため中止になるおそれがあり、前倒しにして独りで向かったのでした。頂上を踏まずに牛の寝通りに向かった分も入れれば4度目になるので、もはや勝手知ったる我が家の庭って感じです。

予定より一本早い電車で着いてしまいましたが、平日なので増発便もなく時間通りにバスは出発。日川レジャーセンターの辺りからいい感じの紅葉が出てきて弥が上にも期待が高まる。

20151019_02.jpg

上日川峠ではやはりマイカー族の車で一杯。 平日とはいえさすがにシーズン真っ盛りの日本百名山だ。 ロッジ長兵衛の周りはかなり紅葉が進んで、次の土日辺りがベストかな?という具合。という事は、ここから登って行く先から頂上にかけては紅葉真っ盛りであろう。天気もいいしおもわず笑みがこぼれる。

20151019_08.jpg

 体力に不安のある友人と一緒だったら体力温存のために車道で福ちゃん荘まで行ってしまうところだが、今日は自分一人なので最初から登山道を使う。朝のまだひんやりした空気の中、色づいた森の中を行くのは気分が良い。  歩いて身体が温まり完全に目を覚ましたころ福ちゃん荘に到着すると、このあたりでもキノコが豊作のようでキノコの味噌汁やほうとうがメニューに並んでいた。そのキノコがウラベニホテイシメジというのがちょっと気になったが(毒キノコのクサウラベニタケと間違えやすい)、時間があったら帰りに食うのもありだろう。

20151019_15.jpg

 今日は唐松尾根からは登らず、大菩薩峠を経由してゆったりと登るルートで行く。 とりあえず体力に不安のあるのを連れてきた場合、峠まで行って引き返してくるということも考えるべきなので、改めて峠からのルートを確認しておきたかったのだ。 とはいえ、峠(介山荘)まではそれほど大変なことはない。勝縁荘からちょっとの間だけ登りが急になるぐらいであとはなだらかで歩きやすい坂道だ。途中にベンチもあるし、よほどのことがない限り峠までは問題ないな、と確認して先へ進む。 ゆっくり歩いていたので峠までは1時間半ほど見ていたのだが、1時間足らずで着いてしまった。 この分だと体力がないのにあわせて20分に一回5分休憩を取るとしても1時間半あれば余裕で峠に着けるだろう。

20151019_20.jpg

20151019_26.jpg

20151019_31.jpg

 峠からの眺めは相変わらず素晴らしかった。 霞もそれほどではなく、南アルプスも比較的くっきり見える。 ここからだと熊沢山の稜線の陰になってしまうが、少し親不知ノ頭のほうに移動すると中腹のあたりに軽く雲をまとった富士山が見える。 完全快晴でまったく雲がないと意外とメリハリがないというか単調に見えてしまうのでこれくらいでちょうどいい。

20151019_33.jpg

20151019_42.jpg

 自分の真上は抜けるような青空なので気分がよく、どんどん歩きたくなってしまう。 昼になって雲が湧き上がる前に登ってしまおうと休憩もそこそこに行動を再開する。 ここの峠から親不知ノ頭~妙見ノ頭~雷岩までが最も眺望がよく歩いていて楽しい区間なのだ。 写真を撮るためにたびたび立ち止まるので必然的にペースは下がるが、その分疲れない。 このぶんなら普段運動不足の人間でも大丈夫じゃないかなあと思いつつ、あっという間に雷岩に着いてしまった。 ここで飯にしてもいいのだが、今日は軽めであるし、時間もそんなにとらないので先に山頂に行ってしまおうと、とりあえず先に頂上に行ってしまう。 頂上は雷岩より17mほど高いのだが、木に覆われていて眺望もなくうす暗いので食事を散るにもいまひとつ気が乗らないし、先に登っておかないと億劫になってしまうのだ。

20151019_45.jpg

20151019_47.jpg

20151019_56.jpg

20151019_63.jpg

20151019_64.jpg


 ささっと写真だけとって雷岩に戻ったらコンパクトストーブで湯を沸かし紅茶を淹れる。 今日は降りてから温泉入ってそこか駅前で何か食べるつもりなので軽くアンパンだけだが、山のアンパンというのはこれが不思議とうまい。 夏前から行動食はドライマンゴーとゼリーに切り替えていて甘納豆と羊羹を切らしたままだったので、あんこと言うか小豆の味が被らないのも良かったのかもしれない。

20151019_98.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

1年ぶりFishing!

冷凍庫のなかを占拠している使いさしのアミエビ何とかしなきゃなって事で久しぶりに横須賀・三春町岩壁に釣りに行ってきました。 爆弾(遠投サビキ)でサバを狙っていたのですが、サバフィーバーは数日前で終わってしまったようで、先週強風で断念していなければ大漁だったのに!と歯噛みすることしきり。


おまけに今まで釣り座にしていたドンキ前は防波堤の老朽化で新しい消波ブロックが積まれた上にフェンスが設置され釣りができません。 仕方なく漁港よりの突堤の先端に釣り座を構えていたのですが、自分がちょうど投げられる距離の辺りにケーソンかなんかが沈められているらしく、もうちょっと投げられる人が12~13mの棚でやっているのに自分だと7~8mで根掛かりしてしまうという状態で、かなりダメダメな釣りになってしまいました。 周囲もなかなか辺りが無いようでもうこれは早く帰ろうかな、と思っていたのですが、カラ針に着けたイカの塩辛にカサゴがまさかのHit!

 そして納竿の準備をしているところにアジが入ってきたので慌ててトリックに切り替え、何とか小アジを6尾ゲットできました。 完全に日が落ちると太刀魚がやって来るのでアジもあっという間に散ってしまいましたが、まあ坊主よりましだよね!

20151015_01.jpg

釣具のポイントのブログにも出てるよ!

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 釣り 横須賀

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード