スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の丹沢山。 蛭ヶ岳にたどり着けず撤退

予定している奥穂、八ヶ岳キレットとも結構な鎖場ハシゴ場があるコースなので予行演習で鎖場のある山を登っておきたかったのだが、ここ数回の休みは海へ走りに行くことばかりで山には遠ざかっていた。 そろそろどっか登っておかんとな、と手近な鎖場を当たり始めたが、真っ先に浮かぶのは蛭ヶ岳。

 ここには西丹沢自然教室をスタートにして主稜を縦走するか、大倉からピストンするかのいずれかなのだが、西丹沢を起点にするとバスの時間上出発が8時半とだいぶ遅くなってしまう。 多少距離が伸びても早めに出発でき、無理そうなら引き返しどころも多い方が無難なのではと判断し、結局大倉を起点にピストンすることにした。

 さすがにいくら好天とはいえここまでクソ暑いと低山を敬遠する人は多いようで、バスは席が全部埋まる程度であった。 ビジターセンター前でうろついてる猫とじゃれあってから出発するが、登山口に入る前からもうダラダラと汗がしたたり落ちる。

20150806_02.jpg

 せめて太陽だけでも隠れるか風が吹いてくれればいいのだが、「快適には登らせないからね。フヒヒ」とばかりに気温は上がり続けた。  寝苦しく目覚ましが鳴る一時間前に目が醒めてしまい寝不足気味なのもあるが、暑さで体力が削り取られるのか、自分でもわかるぐらいに足の運びが鈍っている。見晴茶屋、駒止茶屋、堀山の家といくつもある山小屋もなかなか次のが現れず、遅々として進まないように感じるのだ。 

20150806_08.jpg

20150806_09.jpg

 足が濡れて気持ち悪いな、とふと下を見ると、ズボンがお漏らしをしたようにビチャビチャに汗で濡れていた。 葉山でレーパンを紛失し海パンで走って帰るのも不快だったが、これも相当なものだ。ジャージも手拭も既に絞れるくらいに濡れている。 早くも「帰ったら風呂!」と全面的に後ろ向きの考えになってしまう。

20150806_15.jpg


 ようやく花立山荘まで来たときには既に好調時より20分近い遅れであった。 ところで花立山荘は土日のみの営業なのだが、今日はなぜか営業しており「氷」の幟がかかっていた。 ここは夏のカキ氷が名物で、多い時には3リットルの氷を20ブロック用意しても足りなくなるとのことだが、自分はまだ一度も食べたことが無かった。 この暑さだし、いい機会なので食べようか、でも今休憩したら時間も無くなるし帰りに寄ろう、と決めて先を急ぐ。 なお、ここまでで20分遅れているようじゃ蛭に着いたところで日没までに下山するのはまず不可能なのでこ帰りに寄るというのはこの時点で早くも丹沢山かその先の不動ノ峰で打ち切ることを決めた事を意味する。

20150806_18.jpg


 この時期の塔ノ岳ではよくある事なのだが、花立を過ぎたあたりで雲がちになってきた。 堀山の家辺りで富士山が雲を被っていたのが見えていたので遠望はもうあまり期待していなかったが、この時期なら朝8時までに登頂しないと快晴は望めないだろう。 既に消耗しきっている状態なので、この暑さでは直射日光に炙られない分だけ助かる、と思ってしまう。 ようやく山頂に着いた時には好調時より30分きっかり遅れていた。

20150806_20.jpg
金冷シでは道の崩落がひどくなっていた

20150806_24.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

デュアスロン!的な!シュノーケリング! リベンジ!

凝りもせず葉山に行ってきましたよ。
真鶴か富戸のほうが良いかもしれないと思ったけど、お盆を過ぎると葉山はクラゲだらけになるから今のうちかな、と。

今日は大潮で11時半ごろが干潮というなかなかの条件だったので期待していたのだが、透明度は低くかなり残念なコンディションだった。死滅回遊魚のソラスズメちゃんはおらず、魚と言えばイスズミ、ベラ、コッパメジナにキタマクラにハコフグという全面的地味グループで意気も上がらず。

もういい加減に上がろうか・・・というところでようやく大本命のウミウシちゃんに会えたのでまあ帳尻はあったかな、と思ったが大変なミスをやらかしていた。 真名瀬の公衆トイレで着替えてから芝崎まで行く途中でリュックが半開きになっていたらしく、なんとレーサーパンツを紛失。 港北みなものスポーツデポまで塩水のしみた海パンで走る羽目になったのでした。トホホ・・・。

20150801_62.jpg
シャコ!

カゴカキ
カゴカキ!

ナベカ
ナベカ!

ナベカ2
ナベカカメラ目線!

ウスイロウミウシ
ウスイロウミウシ!

それにしても、芝崎は自然保護区域だというのにとにかく投棄ゴミが多かったのが不愉快。 かなりサイズの大きいアウトドア用の折りたたみテーブルの骨組みとか、いったい何を考えているのか。そういう馬鹿者は全身アンドンクラゲに刺されて数日痛い目に遭いますように(-人-)
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。