大楠山菜の花畑発 秋谷海岸経由 相澤仁美行き

 ああもったいない。
 
こないだの休みは喉がいがらっぽく一日家でじっとしていたため何処にも行けず、結局吉野梅郷の梅も時期を逸してしまった。 やはり何時行っても楽しいところよりも期間限定の物を優先すべきであった。
 
 で、今日は期間限定物を優先。 自転車ではなく歩きで大楠山を目指す。そう、この時期は山頂近くの菜の花畑が満開なのであるよ。 神奈川新聞のサイトでも確認したから抜かりは無い。 家を出るとき天気が今ひとつすぐれないのが気にかかったが、そういって先延ばしにしても花は散ってしまうだけなので延期するわけにはいかない。

 京急新逗子からバスで前田橋まで向かうのだが、土日だけあって国道134号周辺は渋滞がひどいらしくバスはかなり遅れた。葉山を過ぎてからはスムーズだったが・・・。

 去年と同じく前田川遊歩道を遡上し、そこから大楠山登山道へ向かうのだが、残念ながら今日はカワセミに出逢うことは無かった。 

ウラシマソウ
春先の登山道でおなじみ、ウラシマソウ

 登山道に入ると去年よりさらに整備されて歩きやすくなっている。 土嚢で設えられた階段は擬木丸太に取り替えられており、多少の雨でぬかるんでも安心して歩けそうだ。 だから、というわけでもないだろうが(大体今日は土曜日だし、菜の花日和だし)、中高年登山客と子供連れが多い。 いつもは途中数人としかすれ違わないが、今日は50人からの団体客の通過待ちをするような状況。 山頂近くなると足の遅い中高年グループで渋滞するような有様だった。

 それほどの疲労も無く菜の花畑に到着したのであるが、出発時より多少雲は薄くなったものの相変わらずの曇天でさえない空なので写真を撮っても面白くない。 おまけにメモリーカードをPCのスリットに挿したまんまで忘れており、6枚ほどとったところで内臓メモリもフローしてしまった。

nanohana1.jpg
 
nanohana2.jpg
 
nanohana3.jpg

そうすっと大してやることも無いのでさっさと山頂行ってめし食って帰るか、という事になるのだが、移動した山頂は登山客でごった返しておりGWの高尾山状態だった。展望台にいたっては3段すべてが満員。 これはどうしようもないのでエナジーゼリーだけ啜って退散。とっとと下山してしまう事にした。 下りでは他の登山者と擦れ違う事も無く(まあいくら低いつったって1時過ぎから登り始める奴もいないよな)、半ば小走りでスムーズに登山口まで降りる事ができた。

 不思議なことにこのあたりで雲がどんどん消え、さわやかに晴れてきた。イヤガラセか!

 秋谷のコンビニでコーヒーを購入し、立石公園のベンチで小休止。 本当は鎌倉ハイクの時のようにストーブでお湯を沸かして山頂で熱いコーヒーでも淹れたいとこだったのだが、出掛けになぜかいつものコーヒー紅茶小休止セットが見当たらず、置いてきてしまったのだ。 まあ、山頂のあの状況を考えたら持ってこなくて正解といえなくも無いが・・・。

 人心地ついたら磯の周りを探索。この辺の水は比較的きれいで、夏になればスノーケリングも楽しめそう。もちろん釣り人には気をつけなければならないだろうが、休憩するベンチもあるし、水道やトイレもあるから遊びには良さそうだ。
 
 探索を一通り終えた後は長者ヶ崎に向けて再び歩き出す。今日はこの後横浜の映画館に行くので3時ごろになったらバスに乗ってしまおうと思っていたのだが、キリ良く3時ごろ長者ヶ崎に到着した。 時刻表を見るとバスの時間ギリギリだったが遅れているようなのでちょっとウトウト。 ここ数週間不規則な生活なので変な時に眠くなってしまうのだ。

 10数分ほど遅れてやってきたバスは程よく空いていたので座る事ができたが、二つほど停留所を過ぎるとすし詰め状態になってきた。そのうちこんな状態のバスに足の不自由そうな老婆が乗り込んできた。 あーもうしょうがねえな誰か席譲ったれよ、と周りを見渡したのだが、周りの座席に座ってるのは見事に老人ばかり

これはもう寝たふりするしかないよな
席譲りたくないし
 
と、狸寝入りを決め込む事にしたのだが、いつも圧倒的に強いはずの心の中の悪魔は疲れていたのか、老婆をちょんちょんと手で突っつくと心にもない事を口にしていた。

「あの、ここ、どうぞ」
(待った待った今のなし。俺は登山の帰りだし、狸寝入りじゃなくて本当に眠いの!)

と取り消そうと思っても後の祭り。ペコペコ感謝する老婆に背を向けて俺は苦虫を噛み潰していた。

バスの中で眠れなかったのでボーっとした状態のまま京急に乗り込む。乗った電車は途中から快速に切り替わるので映画館のある黄金町に行くには手前の上大岡で普通に乗り換えなければいけない。 ところがバスで眠れなかった分睡魔に抗う事ができず、目が覚めたときには丁度上大岡を出たところであった。 横浜で折り返しようやっと黄金町へ。ちょっとロスしたが、余裕を見てあるので大丈夫だろう。

 さて、俺はしょっちゅう横浜を訪れてはいるが、大体が山下公園とか中華街とか港の見える丘公園とかなんでここらへんはまったく知らない。聞くところによるとこの辺は有名な性風俗地帯で、ここ数年浄化作戦などで新聞を賑わしていたらしいのだが、風俗とかぜんぜん行かないんでこの辺の事は全く勝手が判らないのだ。 おまけに映画館のある若葉町はコリアン&タイタウンであるらしく、周囲の店はハングル表記のみのガチ韓国料理店とシャム文字のみのガチタイ料理店ばかり。道を聞こうと思っても聞こえてくるのは聞いた事ない言葉ばかり。ここはどこわたしはだれ?

 あっちへうろうろ、こっちへうろうろしながら住所表示を頼りにようやっと映画館に到着した。早く着きすぎるようだったら古本屋で小説でも買おうと思っていたがむしろ丁度いい時間だった。
 
 その映画館はジャック&ベティという。
  
 
 

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

tag : 相澤仁美 辰巳奈都子 大楠山 秋谷

2ヶ月ぶりの遠乗り

 休みと好天が重なったので久々の遠乗り。 2月は天気が悪い日が続いたので鎌倉トレイルハイクもできず体重がじわじわ増えてきてあせっていた。 今日は一日天気もいいし100km以上走って一気に体を絞らねば!

 家を出る時ふと悩んだ。 そろそろ梅満開の青梅か、湘南か。今日の曜日を考えれば青梅に行くべきだったのだが、秋谷周辺のキラキラ風景が目に浮かんできたらもうダメ。 南へ進路をとってしまった。

 ところでなんで水曜に湘南はダメかというと、自分が良く行く食べ物屋(レーサーパンツのまま気兼ねなく入れるとこ)が定休日だからである。 葉山のコロッケ屋、いなしょく、Come Va、と。 この3つはランチタイムをはずしても大丈夫だが、珊瑚礁とかサンディッシュはランチタイムを過ぎるとダメなのでメシにありつけない危険があるのだ。まあそうなったらコンビニでパンでも買やあいいんだけど、味気ないもんね。

 さて、順調に飛ばして・・・と書きたいとこなのだがなんか調子が上がらない。というか、体調は悪くないし足は回ってるはずなのにスピードが出ない。 どうも後輪のハブがグリス切れを起こしたようである。とはいえ走り出してしまったらばらしてグリスアップするわけにも行かないのでこのまま騙し騙し行く。 九州一周のときはハブからパキパキ音がしてるのに走り続けてハブ大破の憂き目に会ったが、こいつはデュラだし今は荷物積んでないし大丈夫だろう。
 

立石公園から

 横浜~横須賀~衣笠~芦名ルートで海岸に出たが、やや風が強い。それでも逗子のあたりまでは気になるほどではなかったが、材木座海岸に出ると相当厳しい状況になってきた。 そろそろ飯も食いたいのだがファーストキッチンなんて昨日食ったからやだし、なんか船宿の定食という気分でもないしで、結局ブルーシールでアイスを食ってごまかしてしまった。 

そして帰りに中華街で叉焼まんをくってちょっと補給。 ゴマ団子とえびせんを土産に帰宅の途に付いた。 やっぱ青梅にしとくべきだったかな。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 江ノ島 サイクリング

チャンスかな?

円高なのでREI-OUTLETのお買い物がお得な感じになってきた。
2年前にKELTYのフレームザックを買ったときが1$=117円だったから実に20円近い円高である。
と言ってもテントやガソリンバーナーはまだ大丈夫なので買い換えるとしたら・・・・15年選手でヘタった寝袋!
 
考えてみればこいつとの付き合いも長かった。
石垣~与那国放浪、九州一周、しばらく旅行してなかった時には会社での泊まり用・・・。最近では八丈島、式根島・・・と。尤も八丈でも式根でも気温が高かったんでオーバースペックだったけど。
 
ちなみに寝袋の寿命って毎日使うと化繊の場合(新品当初の保温力をキープ、と言う意味で)は1年かそこら、というから買い換えても罰は当たらないだろう。大体捨てないであげるなりしてもいいんだし。


そんなわけでREI-OUTRETを見ると・・・


チビの俺にちょうどいいのはNooksackUL+30 Women’s Regular(79.93$)だろうか。
第二候補がもうちょっと寒いとき向けのZephyr+20だが、外国のレギュラーって180cmくらいだからちょっと大きいのよね・・・。
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード