スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鮮丼を食いにいく

友人と真鶴に行った。

 こないだ大洗に行ったことは書いたが、その時は何も考えずに入った海鮮メシ屋が不発で、心の底から不愉快な思いをしてしまった。今日はそのリベンジ戦である。なんか江戸の敵を長崎でという気がしないでもないが。

 今回はやや安易であるが、新しい店を開拓せずに前回食って満足度の高かったところを再び攻めることにした。 ターゲットは8月にスノーケリングに行った時にも立ち寄った「朝漁亭」である。

早めに到着したかったのだが、小田原で渋滞に巻き込まれたこともあって到着したのは一番混みそうな1時前。駐車場も満パン。

 しかし今日はついていた。目の前で2~3台立て続けに車が出て行き、朝漁亭からも食い終わった人が5~6人とドヤドヤと出て行くところだった。

 時間が遅かったので日替わり定食はおしまいだったが、それ以外のものも旨いので問題なし。「欲張り海鮮丼」に単品でなめろうを追加した。


kaisendon


 今日の海鮮丼の具はマグロ、サケ、イクラにイナダ。特にイナダはプリップリで美味しくいくらでもメシが食えるほど。ナメロウは自分が作るよりも丁寧にかなり細かくじっくりと叩き込んだもので、ねっちりと濃厚なうまみ。酒がほしいとこだったが車なので全員我慢。

家に帰って風呂に入るころには早くもまたあの海鮮丼を食いたくなってしまった。

スポンサーサイト

tag : 真鶴

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

blue

やはりサドルバッグはイイ!

 八丈島ツーリングの前から付けっぱなしだったサイドバッグをママチャリに移して、こないだの湘南ツーリングからサドルバッグを復活させたのだが、改めてサドルバッグはいいなと実感している。

 重量もさることながら、空気抵抗が少なくなったのか明らかに走りが軽快になっている。また、重心が中央に寄ってバランスがよくなったのかコーナーリングも軽やかになった気がする。

 JAFメイトなんかを読むと「燃費向上のため自動車に無駄に荷物を置くのをやめよう」なんて書いてあったりするが、自転車でも同じであるなぁ、と実感。

 走行感を考えればフロントバッグよりサドルバッグのほうが良いのに使ってる人は少ない。勿体無いなぁ。

おくすり

 自転車機材カテゴリに入れるのもどうかと思うが、冬のトレーニング必需品と言うことで。

 注文してきました

バトルウィン・レッドキックホット(ニチバン)


 一般的な湿布・マッサージ薬と違って、ポカポカ(ってか、ヒリヒリ?)する温感タイプ。プロレーサーとして活躍した今中大介氏も冬場のトレーニングで愛用していたという逸品である。

 どういうわけか店頭在庫として置いてる店が少なく、この薬品を知ったのは93年のサイスポ11月号(この号にはオイラのツーリングレポも載ってるのだ。テヘ)なのだが、入手できたのはなんと96年だった。
 たしか、ダイナハ(当時、沖縄のダイエーはダイナハと呼ばれていた)だったかパレットくもじだったかに入ってた薬局で偶然見つけたのだ。

 内地に帰ってきてからも薬局がたくさんある割に置いてある店はまるっきり見つけることはできなかった。 が、仕事で新宿に行った折、立ち寄った薬局の店員さんが非常に商品知識の広い人で
「同じものはないけれど似たような温感タイプでこんなのありますよ。元は馬のマッサージ用で効き目のキョーレツなやつです」
といって
ネオパスタノーゲン(北都製薬)を出してくれ、これが勝るとも劣らぬ効き目の上、一つのチューブに大量に入っているため安心していたのだが、持ちがいいんで無くなる頃には肝心のお店がどこにあってなんて名前か忘れてしまった。

 ここ数年は暖冬なのでこれらの温感マッサージ薬がなくてもサロメチールやメンソレータムラブでお茶を濁していたのだが、ぎっくり腰という大型爆弾を抱えた上に今年の冬は厳しいとの事、ちゃんと手に入れておきたくなったのだ。

 ネットで調べると通販もやってるみたいなのだが、基本的に通販は嫌いなので(昔のフレームザックの記事見ても判るでしょ?)、初めての体験ではあるが、薬局に注文を出してみた。

 が、一軒目のヒ○チ薬局では見事に玉砕。
 「十三桁の商品コードが判れば取れなくもないと思うんですけど、判っても難しいですね、そもそも問屋がそれを扱ってないと・・・。」

 ん、でも注文のときに13桁のコードが必要なわけね。別の店に頼むときでも要るだろうからそれ判って良かったわ。

 で、そのJANコードをメモして尋ねた2件目、ドラッグオ○ン(いつも髭剃り買ってるトコ)では。
 「ええ、大丈夫ですよ。一個からでも取れます。明日注文出すから2~3日中に来るんじゃないかな」


 簡単な話でした。

 なんでも一人合点しないで尋ねてみるもんですね。ちなみに同じお店で「白元 ぬるホッカイロ 温感クリーム」なんてのも見つけちゃったのですが、まあこいつはそのうちに試すと言うことで。

解決

 昨日のエントリで「不良ロットに当たっちゃったか?」と書いたが、トラブルのあった箇所を全てチェックして本当の原因が判明した。タイヤ君は無実でした。 共和商会の皆様ごめんなさい。


 ほんとの原因は、ゴムが劣化する前に磨耗してタイヤを交換してしまう自分では考えられないことだった。
 普段買い物以外に自転車に乗らないオカンの事、世田谷に住んでいた10年前からタイヤを交換してい無かったために劣化したゴムがベトベトのガビガビの塊となってリムに貼り付き、新しいタイヤがしっかりホールドされることを妨害していたのである。 こういうのは普段管理の悪い自転車を相手にしている町の自転車屋さんでないとすぐには分からないだろう。

 ゴムの張り付いたリムこんな状態

 タイヤ交換をしたのが暗くなってからでそのような状態に気付かなかったのと、タイヤが外れた時も押し込み直すだけでリム自体をチェックしていなかったことが重なり、いきおい新品タイヤに容疑が掛かってしまったのであった。いや本当に申し訳ない。

 張り付いたゴムは厚いところで3mmくらいになっている。これではビードワイヤーがあちこちで浮いて隙間が出来てしまい、すぐにチューブに押し出されて「噛み」状態になってしまうだろう。

 これを全部こそぎ落とすため最初は紙ヤスリを使おうと思ったが、すぐに歯が立たないことがわかったのでドライバーが登場。 コイツも役者不足のため棒ヤスリの出番となったが、これも取りムラができて綺麗にいかないので、ついに中学の美術の時間以来となる彫刻刀が登場した。 10年以上工具箱の中で眠っていた奴だが、まるでこの日の出番を待っていたかのように鋭い切れ味を見せ、見る見るうちに固着したゴムは取り除かれていった。 これでも脱落するようなら本格的に不良ロットの疑いが出てくるが、さすがに今度は大丈夫だろう。

 リムフラップもボロボロになって千切れかけていたのでハンズで改めて購入しこれも装着。すべてセットして空気をカンカンに入れて玄関に置いておいた。今度こそ明日になってもタイヤは外れていないはず・・・。

ガビーン!不良ロット???

 3日前にオカンのママチャリのタイヤを交換したのだが、何度やり直しても前輪のタイヤが外れてしまう。 当初チューブ噛みを疑ったのだが、チェックして空気を入れ直し、大丈夫だと思って数時間経って見てみるとやっぱりズコッとタイヤが外れている。 それもチューブを噛んで一部分盛り上がってるなんて生易しいものではなく、タイヤレバーを使用したかのように完全にリムから脱落しているのだ。

 どう考えても不良ロットに当たっちまったくさい。 レシートは取ってあるから問題は無いだろうけど、返品するのって気分的にヤダなぁ・・・。共和商会の24×1‐3/8。。。。

 

久しぶりに走った

 久しぶりに遠乗りした。 いろいろあって9~10月は仕事はヒマなのに遊びに行くことが出来なかったのだ。今年の夏は自転車よりもスノーケリングがメインになっていたので走るのは実に何ヶ月ぶりになるだろうか。

 日が落ちるのが早くなってきたので早起きして出て、4時前までに帰って来る、そんで家に帰ったら庭の枯葉燃やして・・・・という予定を立てていたのだが、きっちり寝坊した上に昨日タイヤ交換したオカンのママチャリがチューブを噛んでいたのを発見して直したり、パニアバッグを外してサドルバッグに付け替えたりしている内に大幅に時間をオーバー。家を出たのは11時過ぎになってしまった。 早出の時には既に鎌倉辺りに到着している時間なのに何をやっておるのだ。

 遅れを取り戻そうと必死で走ると、1時半には鎌倉に到着。Come Va?でお土産&つまみ食い用のパンを購入してから海岸に出た。海は太陽の光を反射してなかなかイイ感じ。

 平日の昼ではあるが、海岸には中高生らしき群れが。
1.jpg

 足を伸ばし、稲村ガ崎まで来たところで空腹に耐えかね、「稲村ガ崎食堂」に入った。いつもなら公園でクロワッサンを頬張って誤魔化すとこだが、たまにはちゃんとしたもんを食うのも良いし、なにより公園の向かいにあるこのお店は食堂に変身してからずっと気になっていたのだ。
  
2.jpg

 外から丸見えのカウンター席に座り、とりあえずリーズナブルなシラス丼を頼んだ。 出てきたシラス丼は上に生卵が載っており、醤油をたらして食べるといくらでも食べられそうであった。 

夜はバーになるこの食堂、カウンターの向こうにはオイラお気に入りの「カシャーサ51」のほかにも「電気ブラン」のような怪しげなお酒も置いてあり、なかなか楽しそうだ。 暇があったらぜひ夜に来たいものだ。昼は眺望も良いが、夜は夜でまた違った魅力のある雰囲気になるのだろう。

3.jpg


 とりあえず腹が落ち着いたところで江ノ島白灯堤防まで足を伸ばし、釣り人と歓談。いい人はヒラソウダやサバを上げていたが、今日は比較的スカのようだった。


 帰りがけにブルーシールでサトウキビアイスを頬張り、その後は中華街への寄り道もせずダッシュで帰宅。後についたローディーを振り切ろうと必死に飛ばしたおかげで5時半に帰宅できたが、殆ど日は落ちて暗くなってしまっていた。もう冬やなぁ・・・・。


本日の走行距離・・・110.05㎞

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : ツーリング 江ノ島

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。