また買ってしまいました

 
 もうこれ以上道具を増やすつもりはない。コレが最後と言い聞かせました。 マジで安くてお買い得だったのよー。

Wizz クラスター磯
 WIZZ CLUSTER 磯 2-450

 

 トリックサビキをやる時はいつも1.8mのコンパクトロッドか3mの万能竿を使ってたんだけど、コンパクトロッドだと回遊魚より先にへち際に居ついてるコッパタナゴやコッパメジナ、チビメバルにやられやすいし、万能竿はリールシートがわりかし上のほうについてて持ち重りがしやすいんでサビキ専用の長竿が欲しかったのよねー。

 サビキに適してる竿って事だと上洲屋でWIZZのTHE防波堤Mサビキウキなら4000円前後、SZMのシーロード磯2号なら3600円前後、で、これを30日の竿の日に購入しよかと考えていた。

 が、渋谷署裏でラーメンを食った帰りにふと山水を冷やかすと、コイツがなんとジャスト3000円で鎮座ましましていたのだ。こいつはネット販売のバーゲン価格でも概ね4000~4500円なので、これはとんでもない価格である。

 色はいわゆる臙脂色でそれほど好みの色ではないのだが、なんとなく「ベテランっぽい」雰囲気をかもし出している。重量を見ると同等品のWIZZ・THE防波堤より10g位、SZM・シーロード磯より30g位軽い。 

 THE防波堤には色(シルバーとオレンジのツートンという凄まじい色)と値段で、SZM(こっちはなかなか渋い紺色)には値段と軽さの両方で勝ってしまっているのだからもうこいつを選ばぬ理由はない。 あっさりと手にとってレジへ持っていってしまったのでした。

 来年は間違いなくサビキの割合が増えそうである・・・。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 釣り 釣竿

めじろが

 朝飯を食っていたら、普段聞きなれない、しかし耳はよく覚えているかわいらしい声が庭から聞こえてきた。

「チュチュチュチュピィ チューイチ」

中一、と聞こえるこの鳴き声。あいつだ。メジロだ。


 剪定に失敗して庭の八朔を見事に枯らしてしまい、今年は鳥のエサ用の果物がまったく提供できなくなり心苦しく思っていたのだが、メジロたちはやってきてくれた。 果物もないのに何しに来たのかと思っていたら、椿の花粉を食べにやってきたのだ。


 あまりにかわいらしいので気前のいい援助交際オヤジの気分になり、食べていたりんごを半分に割って椿の隣に生えているボケの枝に突き刺しておいたのだが、颯爽と降り立ったのは







いばりんぼヒヨドリ



 ええかげんにせえよおまえは。
 

ついに本命ゲット!しかし・・・

 今年の釣り納めってことで、横須賀の三春町岸壁へいってきた。ちょっと早いような気がしないでもないが、去年みたいに大晦日を釣り納めにして、強風の中城ヶ島で粘って風邪をひいてもしょうがないので早めにオシマイすることにしたのだ。

 いつもよりやや遅く10時ごろ到着したが、いまひとつ人が少ない。人気釣り場で人が少ないというのはたいてい調子が悪いからで、早くも暗雲が垂れ込める。そういや晴れの予報なのにどんより曇っている。


 いやな予感は的中し、魚信がまったくない。大潮なんだからだめなりにチンカスみたいなメゴチなりハゼなりかかってくれるものだが、2時間近く魚信のかけらさえ見えなかった。それより何より、いつもさんざ悩ませてくれるヒトデすら掛かってこないというのはどうしたことか。

 そろそろ腹も減ってきたのでラーメンでも作るか、と海釣り公園のトイレに水を汲みに行こうと考え、その前に餌をチェック、と投げ竿の仕掛けを回収しようとしたら微妙に重い。 ヒトデかなぁ、と暗い気持ちになっていると、なんと掛かっていたのはカレイであった。

 苦節1年、ようやく手にした初カレイであるが、そのサイズは14cm、
まごうことなきコッパガレイというやつである。
 ホントならリリースしてやるべきなのだが、完全に仕掛けを飲んでしまい逃がしても死亡間違いなしという状況なのでお持ち帰りすることにした。

 そしてカレイと一荷で何やらオレンジ色の派手なハゼが掛かっていた。反応が渋いときというのは去年の油壺もそうだったが、往々にしてこういうワケのわからん魚が掛かってくるものである。

 あんまり反応が渋いので浦賀にでも移動しようかと思ったのだが、コッパとはいえ一応釣れたので、とりあえず飯を食ってここで続行することにした。ラーメンは定番のサッポロ一番に刻んだジャガイモと玉葱、卵を落としたものである。 今日は風もなく、釣り座がちょうど建物の谷間で日が当たる事もあって暖かいのと、昨日ユニクロで買ったばかりのフリースジャージのおかげで寒さを感じることはないが、やはり冬場は冷え切ったおにぎりよりアツアツのラーメンが嬉しい。

 じゅるじゅるとラーメンを啜り、午後の上げ潮に勝負を掛けるが、結局反応の渋さは変わらず、ちっこいメゴチとイイダコを追加することに留まり(どちらもまったく魚信がわからず、餌の確認のために上げたら掛かっていた)、冴えない釣り納めであった。


 ところで自宅に帰って図鑑を3つひっくり返して確認したところ、不思議な色のハゼは「ホシノハゼ」と判明。どうでもいいが食べられるのかこれ?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 釣り 横須賀

ちょっとおでかけ

ちょっと横浜まで出かけてきた。

氷川丸
 もうすぐお別れの氷川丸をパチリ


整列!
「整列!番号」


銀杏並木

銀杏が色づいてとっても綺麗。 写生してる人もいっぱいでした。

tag : 横浜 氷川丸

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード