スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯治だ湯治

 先週オイラを襲ったぎっくり腰はどうやら回復の兆しを見せ始めた。 何とか歩くことは出来るし、会釈ぐらいなら腰も曲げられる。
 
 他のぎっくり腰経験者に聞くと、痛くて夜も眠れないとの事だから、体を丸めて横になればそれほど痛まずぐっすり熟睡できたオイラはまだマシだったのかもしれない。

 とはいえまだ左足に痺れは残るし、重いものを持つのはご法度。何とかならんもんじゃろか。 
なるべく早く症状から解放され、機能を回復したいのでここは攻撃的に治療というわけで温泉治療に出ることにした。

 ちょうど新車を購入した友人がドライブしたくてウズウズしてることだし、スケジュールも空いたので一石二鳥ってわけで、高校時代からの三馬鹿トリオで奥多摩の温泉へ向かった。

 訪れたのは奥多摩温泉もえぎの湯。効能はと言うと、

適応症 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ
      くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病気回復期・疲労回復・健康増進


いいではないか。

 日曜でもあるし、混雑が予想されるので早めの到着を目指したのだが、ちょっと遅れて10:30に到着。 ここはフッ素泉という聞いたことの無い泉質で、入ってみるとぬるぬると言うか、肌がすべすべになる感じ。

 いや、効いてほしいのは肌じゃなくて腰なんだけどな。

 温泉にしばらく漬かった後、露天風呂に移動。ここは温泉ではないのだが、月替わりのハーブ風呂が楽しめて、今月はドクダミ。 効能は、水虫や湿疹、汗疹など。

 ハーブの効能もさることながら、森の中の露天風呂ということで、そちらの気分のよさが際だっている。姿は見えないがかわいらしい鳥の声で気分が和む。 結局温泉と露天ハーブ風呂のローテーションで1時間半近く湯に漬かりっぱなしで、茹蛸のようになってしまった。
 
湯から上がったらもう昼飯時で、この茹蛸状態でまた車に乗って食事処を探すのもイヤなので、ここの食堂で昼食をとる事にした。 奥多摩らしいメニューがそろっていて、ここはやはり天そばときのこおろしとヤマメの塩焼きで勝負することにした。

ヤマメにちゅーヤマメにチュー

 腹いっぱいになったところで建物を出ると、もう満員状態で早くも入館制限が始まっていた。予想通り、オートバイで走ってきた人や、奥多摩の山を散策した人達などがやってきて、混雑してきたのだった。数年前、山梨にある小菅の湯に行ったときも午後2~3時ごろは凄まじい混みようで、友人をして「温泉に入ってるのに余計に疲れた」と言わしめるほどだったが、今回はあのときの苦い経験をうまく生かすことが出来た。

okutama.jpg

 帰りは奥多摩周遊道を廻り、桧原村側を通ったのだが、前が見えないほどの濃霧と雨に襲われ、なかなかスリリングなドライブになってしまった。 今日は一日曇りで雨が降らない予想だったため、奥多摩一帯は多くのハイカーやライダーが訪れていたが、キツイ雨に祟られ、皆さん気の毒であった。
 
 健康体ならオイラも自転車か歩きで来ていて、同じくエライ目に遭っていたはずで、自分だけ車の中でぬくぬくとしているのはなんと無く後ろめたさを感じないでもないが、腰の具合が良くなったら生身で勝負することを決めて皆様にも許していただこう。

スポンサーサイト

死亡しますた

やってしまいました。

先週ぐらいからなんか腰がイテーなーとか思ってたんですが。


ストレッチが足りないかなーぐらいに考えてたら


バリバリの


椎間板ヘルニアか



ぎっくり腰のようです。



てなわけでしばし更新お休み。

紫陽花寺~鎌倉・成就院~

成就院の紫陽花



 毎度おなじみの湘南ライドであるが、今日はちょっと足を伸ばして極楽寺切り通しにある成就院を訪れることにした。

 そろそろ開花ではないかと思っていたのだが、タイミングよく今日の朝日の朝刊に開花の記事が出ていた。去年は少し遅すぎ、色が褪せ始めたところにあたってしまったが、今年はまあ大丈夫だろう。

 さて、梅雨の晴れ間という予報なんで好天を期待していたのだが分厚い雲に覆われて今にも降りそうな雰囲気。自宅近くならまだしも、江ノ島あたりで降られたら目も当てられないのでやや不安。おまけに先週から腰がずっと痛くパワーが出ない。

 それでも普段とそれほど変わらぬタイムで到着。タカラヤでパン購入、江ノ島の白灯台やオリンピック公園などいつものスポットをぶらついた後、稲村ガ崎から裏道に入り、江ノ電沿いに極楽寺へ。 極楽寺切り通しから延々行列が出来てるのでそれを手繰っていくように走るとあっというまに成就院に到達した。


 参道の両側に紫陽花が植えられているのだが、西側はまだあまり開花していない。頂上から東側に出ると、ようやくガイドブックでもおなじみの紫陽花が姿を見せてくれた。


成就院の参道

 5月が天候不順だったせいか、心持ち色が薄いような気もするが、やはりこの量(260株くらいとか何とか)の紫陽花は圧巻である。 たぶん来週一杯くらいまで楽しめると思うので、時間のある方は是非。

ajisai2.jpg

ajisai5.jpg

ajisai6.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 鎌倉 紫陽花 自転車 ツーリング

八木さんふたたび

yagisan1.jpg

 ずいぶん前のエントリで紹介した山羊さんであるが、繋がれていた空き地に建売住宅が建ってしまい、行方不明になっていた。 何処に行ったんだろと気になっていたのだが、思いのほか近くにいた。道路を挟んだ向かいの生産緑地に繋がれていたのである。何のことは無い、こっちが本来の住処なのだろう。 かなりゲッソリ痩せたように見えるのだが、ひょっとして以前は妊娠していたのだろうか。それだったら気を立てて頭突きしてきたのも納得なのだが。

毛虫

 雨が多い季節

 やってくるのはナメクジだけかと思っていたら

  来やがりましたよ毛虫が!

kemushi.jpg
形状からマイマイガ(ブランコケムシ)と思われる



 何故かモミジの木にびっしり張り付いていたので(あまりのキショさに写真取れず)、殺虫剤の出番だ!と勇躍フマキラー・カダンAを取り出したのだが・・・



ガスが抜けてやがる


 しかし、こんなことで挫けない。 かつて沖縄の強力ゴキブリとの戦いで培われた経験から、こんな戦術を編み出しているのだ。

 

必殺!呉工業
キャブレータークリーナー


 工業用有機溶剤で充分虫は死んでしまうのだが、念には念を入れて、ノズルの前に100円ライターをかざして・・・

         
ゴ―――         



 良い子のみんなは真似してはいけないよ。火事の危険もあるからね。

ペダル交換

6402pedal.jpg
 12年オチのビアンキのペダルを今更ながら交換した。

 これまでずっと使用していたのはシマノの600アルテグラに属するPD-6402(ルックタイプ)で、敬愛するヨハン・ムセーウもMGテクノジム在籍時はデュラエース(PD-7402)ではなくこちらを選んでいたほどの逸品である。 デュラエースと違い、クリートの固定力を6角レンチで調整でき、また左右にある程度動かすことが出来る(2種類のクリートのうち、リリース時の遊びが無いタイプでも動かせる)なかなかユーザーフレンドリーなペダルであった。

 で、これが長年の酷使がたたり樹脂で出来ている部分があちこち破損してしまった。 無理に使って使えないことはことは無いのだが、イカレタ場所が悪かった。 破損したのはよりによってこのペダルの最大の利点であるクリートの固定・可動切り替えを行うつまみのカバー部分で、簡単に切り替えが出来なくなってしまったのである。

 レンチやラジペンで挟めば動かせるのだが、この機能を使いたくなるのはある程度走って足に疲労が溜まった時であることが多く、走行中に切り替えが出来ないとほとんど意味が無い。

 このように本来使えるはずの機能がちゃんと稼働状態になっていないというのは、滅茶苦茶な数字を出すサイクルコンピューターと同じくかなりムカつくもので、精神衛生上よろしくない。 おまけにクリートが磨耗して予期せぬときに外れる状態になった事もあり、これを機に換えることにしたのだ。

 といっても新しく購入したものではなく、これまでMTB(GT ザスカーチーム)に使用していたSPD-M525である。若干ペダル間の距離が広がった気がするのと、踏面がルックタイプに比べ若干狭くなったが、これも10年以上馴染んだものであるし、両面ペダルに変身した良さもある。 このバイクでは恐らくもうロードレースには出場しないだろうから特に不満は無い。

 後はシューズのクリートをポントゥーン付きのSH-70に交換するだけである。クリートカバー取り付けや紛失の心配をしなくて良くなったのもちょっと嬉しい。
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。