久々にナチュラルリザーブへ

暑くなってきたし、そろそろ海かなということで葉山へ。
2か月前からぎっくり腰(椎間板ヘルニアっぽい)で腰が痛く足も痺れるので自転車で自走という無茶はしないで電車で向かった。
電車で行くなら真鶴のほうがいいのだが、ここ数ヶ月金欠がひどく、差額の1000円すら惜しいのである。ああ情けない。


そんなわけで京急フリーパスで降り立った新逗子、バスは超満員のため臨時増発便が出たが、それも途中で入りきらなくなった。夏休み最初の土曜、当たり前である。ところが大半は森戸海水浴場か一色海水浴場が目的地のため、自分が潜る芝崎(真名瀬バス停)で降りる人は自分を含めて二人だけだった。

真名瀬の公衆トイレで着替えてから、灼熱の太陽の下ナチュラルリザーブへ向かう。階段手前にはオマワリが目を光らせていた。密漁の監視か、はたまた車上荒らしへの警戒か・・・。

P7220304.jpg


とりあえずウェットスーツを着用し、海へ飛び込む。 水温はかなり高く、ウェットはいらなかった。そして間抜けなことに、少し岸から離れてある程度の深みまで来てジャックナイフで潜ろうとしたところでウェイトをつけていなかったことに気付いた。何をやってんだか。

 今更取りに戻るのも面倒くさいのでそのまま進んでいくが、夏なので当然のことながら透明度は低い。 おまけにどうしたことかムラサキウニがめったやたらと転がっている。ガンガゼじゃないだけまだましだが、うかつに浅場に腹ばいになれないし、うっかり岩もつかめない。 そのうえ突先(鮫島)のほうへ進むごとに濁りがひどくなってきた。

 結局引き返し、エントリーした場所に近いほうでちゃぱちゃぱと楽しむことにした。 地下水の湧出する場所があるのか、濁りが少なく水温がやや低い場所があり、そこなら多少視界が利くのだ。 

 やはり真鶴に比べると透明度の点でビハインドがあるが、採集が禁止されているだけあって貝は豊富でサザエがどっさり生息しているのはなかなか素晴らしい。 ここで育った貝から生まれて孵化した幼生が泳ぎ出してあちこちに定着して増えていくとよいのだが・・・。最も自分はそれほどサザエが好きというわけではないのだけど。


 で、本日の収穫はというと、魚は少なかった。
いや、いるにはいるのだが、濁っていてシャッター切ってもピント合わないし、プランクトンの反射がひどいのよね。
そんなワケで撮れたのはこのくらい。

P7220305.jpg
タカッパ

P7220316.jpg
トウゴロウ

P7220325.jpg
ヘラヤガラ

P7220330.jpg
ヘラヤガラ

P7220342.jpg
アオウミウシ

P7220344.jpg
キヌバリ

P7220366.jpg
ハコフグ

P7220371.jpg
カエルウオ

P7220384.jpg
3匹まとめてアオウミウシ
 


スポンサーサイト

tag : スノーケリング

デュアスロン!的な!シュノーケリング! リベンジ!

凝りもせず葉山に行ってきましたよ。
真鶴か富戸のほうが良いかもしれないと思ったけど、お盆を過ぎると葉山はクラゲだらけになるから今のうちかな、と。

今日は大潮で11時半ごろが干潮というなかなかの条件だったので期待していたのだが、透明度は低くかなり残念なコンディションだった。死滅回遊魚のソラスズメちゃんはおらず、魚と言えばイスズミ、ベラ、コッパメジナにキタマクラにハコフグという全面的地味グループで意気も上がらず。

もういい加減に上がろうか・・・というところでようやく大本命のウミウシちゃんに会えたのでまあ帳尻はあったかな、と思ったが大変なミスをやらかしていた。 真名瀬の公衆トイレで着替えてから芝崎まで行く途中でリュックが半開きになっていたらしく、なんとレーサーパンツを紛失。 港北みなものスポーツデポまで塩水のしみた海パンで走る羽目になったのでした。トホホ・・・。

20150801_62.jpg
シャコ!

カゴカキ
カゴカキ!

ナベカ
ナベカ!

ナベカ2
ナベカカメラ目線!

ウスイロウミウシ
ウスイロウミウシ!

それにしても、芝崎は自然保護区域だというのにとにかく投棄ゴミが多かったのが不愉快。 かなりサイズの大きいアウトドア用の折りたたみテーブルの骨組みとか、いったい何を考えているのか。そういう馬鹿者は全身アンドンクラゲに刺されて数日痛い目に遭いますように(-人-)

真鶴スノーケリング 2014年 夏!

 a.jpg
今年もちょっと遅めですが真鶴に行ってきましたよ。 本当は14日か17日の予定でしたが天候がいまいちだったので・・・

 さて、出発前に一都三県海況速報を確認したところ今年はどうもずっと伊豆諸島~伊豆半島~相模湾岸地域の水温が低く、時に22~23度とか冗談のようなコンディション。表層プカプカ浮いてるだけならいいのですが、魚を撮るために何度も潜ったりしてると冷え切ってしまいます。ここは薄めのウェットスーツがあれば欲しいところですが、大学時代に廃業するダイビングショップからタダ同然でもらったウェットスーツは小さめサイズの上に経年劣化のためか収縮しているところに持ってきて、大学時代より10㎏も太ってしまったこともあって(最近は夏になっても体重が落ちなくなりました)入らなくなり、ついに廃棄処分してしまったのです。
 
 んで、ついに前から狙っていたAQROSの格安ウェットスーツ(スプリング 3㎜)を購入し、今回のスノーケリングに導入しました。コレ↓



で、盛大に一時間寝坊しつつもなんとか真鶴に到着。 バスに乗ってまずはどちらにしようか考えますが、いつも安定してる琴ヶ浜が上から見た感じどうにも淀んで透明度が低そう。 そんなわけでまずはスルーし先に三ツ石に向かいます。

 おにうのウェットスーツを着用し飛び込むと、意外と水温は低くない・・・というか、ウェットスーツの断熱・保温が非常によく効いている感じ。 気を良くして進むとあれれ!思いのほかというか、これまででも一番と言ってもいいくらい透明度が高い!

1_20140819230928047.jpg

2_20140819230929f8a.jpg


魚はそんなに多くないのだがスズメダイは安定しているし、なによりチョウチョウウオとハコフグが良く目につく!

3_201408192309316e7.jpg

4_20140819230932684.jpg

5_20140819231215764.jpg


なにかこれまでと違う気配に誘われあっちゃこっちゃと潜り、顔を突っ込んでみると、ハコフグが何尾も居付いてる岩礁の窪みから見慣れないシマシマの熱帯魚っぽい魚がちょろりと姿をあらわした。

「キンチャクダイ!」

あわててカメラを向け追いかけるも、するりと身をひるがえして岩の割れ目の奥に姿を隠してしまった。 何度かジャックナイフで潜ってみても姿を現さない。 そのうち息を止めて激しく動いた酸欠に加えて波酔いが混ざって吐き気がしてきてしまった。

それでも何とかしてきれいな姿を写真に収めたいので岩の上によじ登って呼吸を整え、ウェットスーツを緩めて吐き気が収まるまで待つ。落ち着いたら再度さっきの岩礁の岩の割れ目を目指す。すると・・・イターッ!

6_20140819231217cd7.jpg
7_2014081923121885d.jpg


慌ててパシャパシャと撮るが模様が違う。 どうも成魚とまだ模様が完成していない若魚がいるようだ。とりあえず何枚かうつせたと思うので一旦上がり、写真を見直す・・・が、どうもみんなケツが切れていたり頭が切れていたり、頭を向こうに向けてしまっていたりで綺麗に横を向いて全身写っているのがない。えーいもうしょうがねえなあ!もう一回!

今回は動画モードで最初に撮り、次にフラッシュも焚いて、パシャリ!どうだ?




8_201408192312134fc.jpg

やったぁ!

この一枚のために2~30分かかってるような・・・。
この後反対側に移動し、カエルウオもおさめたところで一旦上がる。 

9_20140819231214465.jpg

さて、ここで切り上げてメシにするか、琴ヶ浜でもうひと潜りするか。
1時を回っているし、ケープ真鶴にも磯料理屋があるのでここで食事にしてもいいのだが、吐き気がまだ収まってないのでメシはあとにするか。 とりあえずコーラで喉を潤しバスに乗る。

飯を食う気になれないのでなんとなく琴ヶ浜に降り、なんとなくウェットスーツを着用し、なんとなくエントリーしたのだが、午前中にバスの車窓から見た直観は大事にすべきだった。 これまで琴ヶ浜で潜った中では最悪クラスの透明度に加えプランクトンがちくちく。おまけにカラフルな魚はおらずイスズミとかネンブツダイ、メジナ、ウミタナゴばっかし! いつもカラフル系がいるサザエ根も信じられないぐらい魚が少ない。 おまけに海岸の近くの採石場かわからないが、削岩機で岩を砕く耳障りな振動音がずっとしている。ひょっとしたらこれを嫌がって臆病な魚は離れているのかもしれない。

空もどんより曇っているし、期待していたウミウシも一匹も見れないので早々に見切りをつけるしかなかった。 海底に引っかかっている釣り用の錘や天秤、餌木を何個か回収し、ほんのちょっぴり環境を改善し次回に期待することにしてお開きとした。

ちなみに上がった時は3時を回っており、いつも食ってる海鮮ドンブリ飯屋は締まっており、なぜか食欲もないのでそのまま駅に向かう。 よりによって上がって浜を離れたあたりで太陽が顔を覗かせすっきりした空模様になってきたのが何となくムカつくが、まあこういうのは仕方がないね。

デュアスロン!的な!スノーケリング!(そにょ2)

今年も暑い季節がやってきた!
この暑さで山に登るのはきついので、やっぱ潜りに行くかってことで芝崎海岸に行ってきましたよ。

とはいえ梅雨時の運動不足を解消しないといけないので今日は以前もやった「葉山まで自転車で自走!」

強烈な日差しに炙られ全身オーバーヒート状態で海にダイブ、とあまり体によくなさそうな気もしますが、熱中症よかましでしょう。

そんなこんなで潜ってみると、透明度はいまいち、カラフルコンパニオン系(ルリスズメ、オヤビッチャ)もいず、地味系の魚ばっかりの上にちょうど上げ潮が重なって風が無いのに波っ気が出てくると残念な状態だったが、それでも海は何かしら面白いものがある。

今日はどうも「シマダイ(石鯛の子)の日」だったようで、普段よりなぜかこいつが目の前にちょろちょろとやってくることが多かった。

ハコフグ
最初に顔を出してくれたのはハコフグ。 

シマダイ1
鮫島のあたりでシマダイが一尾フラフラと

シマダイ2
実は浮遊ゴミのコンビニ袋に隠れていたのでした。

ヘビギンポ
いつもカメラ目線くれるヘビギンポちゃんに

シマイサキ
スノーケリングでは初遭遇。シマイサキ君(塩焼きにすると結構いけるとの噂)

キュウセン
美人キュウセン姉妹

そしてまたスノーケリングでは初遭遇。ニョロニョロとギンポ(天麩羅にするとおいしい)が現れたのだが・・・

ギンポ


こいつを撮影してる時に膝回りやふくらはぎをちょんちょんと突っつく変な感触を覚えた。 二か所同時なのでなんかおかしい、と思って足のほうへ目をやると・・・


シマダイ3



コラ、ヤメタマエ、と言っても結構しつっこく突っついてくる。 テリトリーを犯したから怒っているのか、足からおいしそうな匂いがしていたのか、「ニンゲン=餌くれる」とでも思っているのか判然としないが、ギョニソーを持っているわけでもないのにこんなに魚に付きまとわれたのは初めてで、なんかうれしいような恥ずかしいような変な気分。

。いつもここはウミウシが安定して見られるのだが、今日は残念ながら一匹も見られなかった。かわりにちょっと可愛らしいナベカを撮って〆として上がることにした。ウニや貝殻を咥えては振り回してたが何をしてたんだろう・・・

ナベカ


一時過ぎだったので昼飯にすることにした。
いつもなら旭屋でコロッケと皮パンを買ってコロッケサンドとコーラなのだが、いつもそれではあまりに芸がないので今日は前から気になっていたGazeboというお店でフィッシュ&チップスと洒落込むことにした。 ここは奮発して地物のマヒマヒ(ハワイ語でシイラのこと)のものを頼んだ。 このお店ではビネガーだけでなくタルタルソースがつくのだ。淡白でふんわりした歯ごたえのシイラになかなか合う。

gazebo.jpg
前から気になっていた店なのだ

フィッシュチップス
2ピースだと物足りないかと思ったが、ポテトが多いので腹いっぱいになってしまった。 ドリンクはパインティー


腹が膨れたところで鎌倉経由で帰宅の途に就いたのだが、上大岡のあたりでまた後輪に違和感を感じた。エア抜けしているようだが、スローなので時折空気を入れてしのぐ。 ドレッドがすり減ってチューブが露出してるわけでもないのだが、こうパンクが多いともうタイヤごと交換しないとダメだろうなあ・・・。

 最後の最後に不快な出来事はあったが、今日はおいしいフィッシュ&チップスとシマダイに免じて許す。

真鶴 2013夏!

 今年は島旅に行かずじまいになってしまったので、代わりと言っては何だけど真鶴に行ってきた。本当は14日にも葉山に行って来たんだけど、アンドンクラゲが大量に漂着してて落ち着いて潜れなかったので仕切りなおし。

まずは半島先っちょの三つ石に。

三つ石
ケープ真鶴の先の階段を降りていくと三つ石へ


 ここは風向きによってすぐ波が出てしまうのだけど、折悪しく南風でベストスポットは洗濯機のように泡が巻いてしまっていた。 それでもキビナゴの群れに楽しませてもらったり。

三つ石2
とりあえず彼らがいないとはじまらない

三つ石3
今日はオヤビッチャが少なかった

三つ石4
このオハグロベラは警戒心が薄かった

三つ石5

しばらくの間キビナゴの群れに包囲されてなかなか楽しい気分に


三つ石6
やっぱりカラフルなのはいい

三つ石7

折悪しく南風が吹いており、波酔いしてしまったので1時間弱で撤収し琴ヶ浜へ移動。
で、バス待ちの間ジュースを飲もうと思ったら・・・
三つ石8



続きを読む

プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード