スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦大根はブリと煮られる夢を見る

年末に買った三浦大根は巨大なため、千六本、おでん、なますに使ってもまだかなり残っていた。
 
 早く食べ切りたいなと思っていたのだが、年末年始を挟むと食事におせちや雑煮が増えるのでそう簡単にはなくならない。同時にサラダ用の紅くるりやおろし専用の辛味大根を買ってしまったのも一因であるが、このままではせっかく買ったのがスが入ってまずくなってしまう。

 やはりここは三浦大根の得意分野である煮物系にしようではないかということで、バカウマだけど意外と簡単と評判のブリ大根に決定。 ただ、近所のスーパーでは切り身ばっかりでブリあらは置いていないので川崎北部市場まで買いに行く必要がありそうだった。

 川崎北部市場では以前400g1800円というとてつもなく安い干しシイタケをgetし、なかなかいい買い物ができるとチェックしていたのだが、ここを「市場」であるということを完全に失念していた。  寝坊して昼ごろ買いに行ったら魚を扱っている問屋は全部閉まっていたのである。

 では近くでブリあらを買えるところはないか、いなげや、Fujiシティオ、Oonoya、VengaVenga・・・と普段使わないスーパーを頭に思い浮かべていたのだが、フト「酒のディスカウント屋に鮮魚売り場併設していたよな・・・」と閃いたのでパスポートに向かう。 売り場の目立つところには切り身、卵もの、干物しかなくアラは見つからなかったのだが、ひょいと覗き込んだ特売品棚の判り難いところに御誂え向きにブリあら400gがパックされているではないか。 頭の部分はなく、肉の部分がほとんどなので食べるところはたっぷりありそうであった。

 ここはウマヅラハギをカワハギとして売っていたりとやや問題があるが、目当てのものが手に入ったので軽やかに見逃して帰宅。さっそくブリ大根作りを開始する。 ちょうどご飯を炊かねばならない日で、とぎ汁がたっぷり出るので切った大根を鍋に入れ下ゆでする。 小さい大根なら輪切り、標準サイズなら半月切りなのだろうが、中ぶくらで一番ぶっとい部分だったので半割りでもデカすぎる。 鍋に入れにくいし食べづらいので一部は半割りだが大部分は銀杏切りにした。 

20160109_01.jpg
下茹で


 下ゆでしている間に別の鍋に湯を沸かし、ブリを熱湯にくぐらせて湯霜にして軽く水洗い。 こうすると生臭みがとれるんだとかなんだとか。  材料の下ごしらえが済んでふと量を図ると、最初に考えていた鍋では小さすぎる。 特に大根は減らしても当初想定量の1.5倍あったので、巨大な無水鍋に出動してもらうことになった。 

20160109_03.jpg
俺が生まれる前から我が家にいる無水鍋

 鍋の底に昆布を敷き、生姜のスライスを入れ、下茹での済んだ大根とブリを鍋の中間で分かれるように並べ、水と酒と砂糖をを入れて点火! 砂糖の味は浸みにくいので先に入れるというセオリーはしっかりと守る。 丁寧に灰汁を取りながら煮ること10分、灰汁が出なくなった辺りで調味液を投入。

 ベターホーム協会のレシピ本より大根の分量が多くなっているので砂糖とみりんはそれぞれ大匙一杯半分づつ増量、酒は倍の量入れてある。  それでも味見するとやや薄口?と感じなくもないが、煮汁は煮詰めていくのでまあこんなもんだろう。 おとし蓋を
して、本体の蓋をずらして臭いがこもらないようにさらに二十分ほど弱火でコトコト。

20160109_05.jpg


 驚いたのがこれだけしっかり火を通して煮汁が浸み、芯まで甘辛茶色になっても大根の手ごたえというか、串を通す時に抵抗力が残っていることだった。

 煮汁は底にちょこっと残るぐらいまで水分を飛ばして煮詰めるとの事だったが、あまりやるとブリがパサパサになりそうなので適当なところで火を止め、冷ましながら味をしみこませる。 この冷めるときにどんどんしみていくのが大事なんだそうな。

20160109_06.jpg
できあがり

 そうして晩飯に供されたブリ大根、はたしてお味は?






ウンメーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ

 
芯まで味がしみていながら全く煮崩れず、歯ごたえも残している三浦大根にブリ、甘辛だれが混然一体となって織りなすファンタジー。
定食屋で出てくるちょっと手間のかかりそうなメニューというイメージだったが、時間がちょっとかかるだけで難しいところはなにもなく、男の片手間料理でも美味しくできるものだと確認できたのは収穫であった。

しかし、やはりこれは煮崩れない三浦大根の働きあっての物だろう。 収穫が大変なんだろうけど、これからも生き残ってほしい野菜である。








スポンサーサイト

お買い物

 自転車のトレーニングがてら、八王子のぐりーんうぉーく多摩ショッピングモールと府中四谷のスポーツアルペンをはしごしてきた。

ちなみに目当てのものはコレだった


発熱防風アウトドアグローブ

REIのグローブを使うほど寒くないかな、という時にはイボつき軍手とレイングローブを併用してみた(棒ノ折山のとき)のだが、レイングローブのインナーメッシュのすべりが非常に悪く着脱がスムーズに行かなかったので頻繁に取り外しをしたい山では実用に耐えないと評価せざるを得なかった。 
 
 で、自転車用グローブを立ちゴケして転んで穴を開けてしまったのを期にこいつに変えるのも面白そうだなと、思ったのである。 撥水性、保温性もまあまあなので、単体で暖かさが足りない時はイグニオのインナーグローブと併用すればいいのだが、レイヤリングしようとするとMではちょっときつい。ところが店頭にはMとSしかなかったのだ。 パンツ類はLとかO(LL)、2XOとかでかいのばっか置いてあるのにねえ。色も画像のような紺色でなく、妙ににエメラルドっぽいものとピンクしかない。
結局合うサイズ・色とも在庫が無く、断念。


 一方、店頭で見つけて即購入したのはこちら


スゴ発熱 メンズ アウトドア ストレッチパンツ (SF-9D16003P)

秋・冬向けのものだと伸縮性に富んだ2WAYストレッチパンツがあるのだけど、こちらは裏地があって暖かさを重視したモデル。5980円のものがシーズン終盤の処分価格なのかなんと半額の2980円になっていた。
これまではタイツと作業用カーゴか、ユニクロの裏フリースカーゴを使っていたのだが、フォルム的に「ちゃんとした」アウトドア用パンツをはけるのは少し嬉しい。 ユニクロの裏フリースカーゴは暖かさで言えばなかなか良いのだけど、うっかり濡れたり多量の発刊があると裏地のフリースが思いっきり水を吸ってしまうので少し気になっていたのだ。

今年はあと何回出番があるかは分からないけど、普段着にしても悪くない外見なので、買ったままタンスの肥やし、と言うことはないだろう。うん。

雪だ!

雪中登山訓練もかねて、生田緑地に行ってみた。
予想外に時間がかかり家の仕事ほっぽらかしになったので親に大目玉くらいますた(><)


家のゆきだるま
雪かきついでに雪だるまつくったった

生田緑地1
何かすごい積もってて

生田緑地2
枝がボッキリ折れて歩道を塞いでいたりする





生田緑地3
日本民家園がいい感じ

生田緑地4
枡形山広場は吹き溜まりなのでラッセルが大変

生田緑地5
飯盛山展望台から向ヶ丘遊園駅方面を望む

生田緑地6
デコイチ

生田緑地7
カワイイ雪だるま。首の傾げ方が絶妙

やっつけチョーメン竹内洋岳風を作ってみた!

5月末に8000m峰全14座を登頂した登山家の竹内洋岳さんがブログで時々ネパール料理のレシピを紹介しているので自分も作ってみたよ!

作り方は↓

やっつけ料理教室! チョーメン

ところが、食料庫を開けてみたら、材料のひとつである讃岐うどんだと思い込んでいたブツがなんと

讃岐そうめん

だったことが発覚。 それでも

「沖縄にはソーミンチャンプルーとかあるし別にこれでもいいよね!」

と開き直って調理を続行。

にんにくを炒めターメリックで香り付け、タマネギ、鶏肉、にんじん千切り、ピーマン細切りをじゅわじゅわと炒め、ガラムマサラ、塩胡椒で調味。 そこに硬めに茹でたそうめんを投入し、仕上げにチリパウダーをぱっと振る。

塩がちょっと少なかったけど味はなかなか良し! ただやっぱっりそうめんだと細くてクタクタになってしまいコシが無くなるので、あるならやはりうどんか焼きそば用の麺がいいだろう。 ちなみに今日は半分は塩味、残り半分はトマトケチャップで味付けしてみた。 これもなかなか美味しい。

ところで鶏肉とタマネギとピーマンてナシゴレン作る時も使うけど、この麺をごはんにしたらネパール風チャーハンになるのかな?

 

ほっ ほっ ほ~たる 来いっ !

生田緑地の蛍がそろそろ見頃かと思ったのだが、ビジターセンターの姉ちゃんによると生田緑地蛍の里よりも、そのすぐそばにある飛森(とんもり)谷戸のほうがバンバン光ってるとのことなので行って見た。

で、この飛森谷戸っていつも買い物してるスーパーから歩いて5分くらいのとこなのよね。今まで知らずにいたのが勿体無い・・・。

で晩飯食い終わって夜9時半ごろ行ってみたのだが、予想外にライムグリーンの光がぶんぶん飛び回っていたのでちょっと驚いてしまった。 期待してなかったのでデジカメを持っておらず、ケータイの写真しかない。明日もういっぺん撮りに行こうかな。

120610_2226~01

120610_2234~01
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。