スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末恒例!たくあんゲットですよ

年末恒例の三浦海岸にたくあん&三浦大根購入のポタリングだ。
三浦大根は近所の業務スーパーに売っているのでそっち買えばいいじゃん、と言われたら返す言葉もないのだが、こういうのは気分の問題。なお、たくあんも通販で買えることは買えるのだが、トロ箱入り5本からなのでうちでは食いきれない。

前日高校の友人との飲み会があって早起きに失敗。出発が当初の予定より二時間近く遅れてしまったが、ここは日没になる覚悟をしても行かないと美味しいたくあんが食えない。まあイザとなったら江の島から輪行という手もある。

さて、出発してみると事前に注油したおかげか最初のうちはなかなか軽やかに足が回っていたのだが、やはり昨日の酒が完全に抜けていないのか、12月に入ってチャリ通をサボる日が多かったのに加え、体重の増加もあってかスピードが上がらないというか、スタミナが切れるのも早い。 横須賀を過ぎたあたりで早くもスピードが落ち始め、神明中のあたりの坂では時速10kmを下回りそうな惨状だ。

PC300403.jpg

 それでもなんとか長沢海岸へ出ると、爽やかな景色に心も踊る。 三浦海岸では鉄骨の干し台にいつも大量にぶら下がっている大根は三分の一ぐらいしかなく、ひょっとしたら丁度干しあがった大根を回収し、新しい大根を干す間に当たってしまったのかもしれない。

PC300404.jpg
微妙に少ない


 いつもの農園で浅漬けたくあんを二本買い、味見させてもらうとやはり変わらぬ強力な大根の風味と辛みと甘みがミックスされた絶品であった。 アツアツのごはんとお茶が欲しいところだが、ここは我慢して先へ急ぐ。 


PC300409 (2)
作業中

 時間に余裕があればまだ食べたことのないグルメ館豊漁で海鮮でも食っていきたいのだが(一度チャンスがあったのだがランチタイムが終了していて食えなかった)、今日は日が落ちるのが速い冬なのに出発が遅れているのでとてものんびり食べていられない。 泣く泣く先へ急ぎ次の獲物である三浦大根とサラダ用青皮紅芯大根をゲットしに行く。

 いつもの即売所で200円の三浦大根を購入したのだが、400円のやつは1.5倍くらいのサイズがあり、とてもリュックに入りきらなさそう。 こういうのを買う時はやはり車か、京急で帰るようにしないとダメだろうなぁ。

PC300415.jpg
新鮮ぴちぴち


 疲労が溜まったところにさらに重量マシマシで完全にちんたらペースになり、武山から先では集団走行のロードレーサーはおろかクロスバイクやMTBの兄ちゃんにも抜かれるようになってしまった。とりあえずコンビニでフレンチクルーラーを頬張りエネルギーを補充するが、足はもういっぱいいっぱい。 

PC300419.jpg
秋谷の立石


こんな状態なのでさっさと江の島からは小田急で輪行すべきだったのだが、いざ江の島に着くと自転車を分解して輪行袋に詰めるのすら億劫になってしまった。疲労のたまった状態で脳みそが冷静な判断を下せるはずもなく、出した結論は「ええい、めんどくせぇ。自走で帰っちまえ」というシッチャカメッチャカなもの。目の前の面倒ごとを避けて後でもっと大変な思いをするというのはよくあるパターンであるが、40km余計に走るという計算すらできなくなるというのは流石にいかがなものかと思う。

PC300424.jpg
江の島


スポンサーサイト

これで何度目か?薬缶忘れの仙元山

 自転車でアプローチして山に登る・・・というのを去年の秋に高水山でやったわけだが、もうちょっと離れてなおかつもすこし高い山でやってやろうと奥多摩の大寺山にターゲットを絞っていた。 ところがうっかり寝坊(正確には二度寝)したため、近場でハイキングレベルのところで妥協しようと仙元山に変更した。 これなら家を出発するのが10時過ぎになっても山の中でくらくなる心配はない。

 が、どういうわけか頂上で食う予定だったどん兵衛の残り一個が見つからず、仕方なくスナックとコーヒーで済まそうと適当にポンポンとリュックにバーナーや一杯取りドリップコーヒーやコンデンスミルクなどを詰めて出発した。

 予報の通り気温は12月中旬としては異様に暖かく、サイクルジャージでなくマイクロフリースを着ていったのは完全に失敗だった。 それでも概ね予定通りに森戸のあたりに到着し、葉山教会の坂を登って仙元山の頂上に着いたのだが・・・・

ケトル忘れた

以前も江の島とかで同じことをやった記憶があるがなんでバーナーではなくケトルなのか。 自分のバカさ加減に涙を流しつつナンバーバナナを齧り撤収に移ったのだが、このとき外してポケットに突っ込んでいたイヤーウォーマーを落としたらしく、山を下りて走り出してしばらくして
からようやく気付いたのであった。 


毎回毎回何をやってんでしょうねえ・・・・

久々の神戸岩

山に行こうと思ったけど、まだ紅葉が色づいていないようなので自転車で神戸岩へ。

9月の長雨でサボっていたのが祟ったか、とにかく足が張る、膝も痛む。ちょっといけませんねえ。

PA140040.jpg

PA140049.jpg

PA140059.jpg

荒崎!

三浦半島一周に続き、普段スルーしがちな荒崎へ。
スノーケリングもどうかなーと思っていたけど、台風一過じゃまず無理だろうと予想。 案の定海岸は白波ざっぱんざっぱん。
自転車にしておいてよかった・・・


久々に訪れた荒崎公園には自転車スタンドが設営されていた。 こいつぁありがたい
P8300003.jpg

P8300007.jpg

P8300010.jpg

P8300012.jpg

P8300021.jpg

P8300028.jpg
子供のころガイドブックで見て心に残った風景。 もうちょっと日が落ちてからのほうがいいかもしれない。 それか日が低い冬か。

久々の遠乗りで三浦半島一周&カメラ大破!

本当は8月中に南アルプスか八ヶ岳を攻める予定だったのだが休みのたびに悪天続きで断念。 庭木の剪定と草むしりで8月が終わってしまいそうだ。 立て続けに襲い来る台風のせいで自転車通勤もお休みが多いし、いくらなんでも体が鈍りすぎなので久々にみっちり体を絞ろうということで自転車で出かけた。 といっても出発が遅かったのでいつもの金沢八景から逗子に出るパターン・・・のつもりだったのだが、あまりの好天でそのまま直進。 久里浜駅から野比に出て三浦海岸へ向かうコースに変更した。 

20160826_01.jpg
野比~長沢海岸のあたり

 驚いたのがかつてのカッパ天国というか、関東の海水浴場の雄であった三浦海岸の寂れっぷりである。 みんな湘南のほうへ行ってしまうのか、夏休み最後だというのにだいぶ空いていた。 冬に大根干しが行われるあたりはお馬さんのビーチトレッキングをやっており、なかなかいい絵になるのでパチリと写真を撮ろうとしたのだが、ここで悲劇が発生。 電源を入れて立ち上がったとたんフラッシュを勝手に炊いてシャッターを切り、それ以降ボタンを押そうがジョグダイヤルを回そうがうんともすんとも言わない状況に陥ってしまった。 ちょっと前から風景モードにすると反応がおかしかったり、こないだの真鶴でもジョグダイヤルの反応が鈍くなったりでそろそろやばいかと思っていたのだが、ついにトドメが刺さってしまったようだ。

 仕方なくどうしても撮りたいところでは電源を入れて勝手シャッターに任せることにしたのだが、ズームもワイドも利かせられないし、ディスプレイに水平線を出る前にシャッターを切ってしまうので碌に水平の取れていない写真になってしまうのでどうしようもない。

 思えば2009年に新島に出発する前日に先代のμ790を紛失し、慌てて購入したピンチヒッターだったが、それから7年よく頑張ってくれた。 画素数や機能の進歩が激しいためデジカメは早い人で3年、大半は5年くらいで買い替えてしまうものらしいが、自分は防水ハウジングの分も上乗せされるので(モデルチェンジのたびに互換性がなくなり買い替えなくてはいけないため)、おいそれと買い替えるわけにいかなかったのだ。

 しかしまあ南ア縦走の一日目に壊れるよりナンボかマシかなぁ・・・それにしても次はTG-4の予定だし出費が痛いなぁ・・・と強烈な日差しの下でも心には小さな影が差しているのであった。

 カメラもイカれたことだし、三浦海岸から北へ折り返してもいいかな・・・と思ったが、せっかくの好天だしこれまでなんとなく毘沙門をスルーしてきたので、剣崎や城ケ島をスルーするにしてもこっちだけは行っとこうと直進。 泥の干潟の金田から松輪と自転車を走らせる。 この辺になるとドライブの車も少なくなかなか快適だ。 眺めはすごくいいし、こっちのほう廻ったほうが絶対に面白いのにね。

20160826_04.jpg

 ビンディングシューズがMTB用の触れ込みだったが、安物でソールの減りがめっちゃくちゃ早いポンコツなので毘沙門はハイキングコースを歩かず海岸に出ただけで引き返したが、取り合えず今まで踏んでいなかったところまで行けたので満足。 この後は風車のある宮川公園に寄り、諸磯や油壷方面は回らず国道26号を北上、江の島へ回ってから境川サイクリングロードを使い帰宅の途に就いた。

20160826_07.jpg

20160826_13.jpg


 失敗したのは長津田のスーパービバホームに買い物に寄ったのだが、よりによって欲しいものが売っていず、完全に無駄足になってしまったことだった。 走行距離は151kmをオーバー。 鈍り切ってデブった体にはなかなかにハードな1日であった。
 
プロフィール

piccoli

Author:piccoli
 自転車、釣り、スノーケリングにハイキングとアウトドア遊びばっかしてる不良中年です。 主な出没地域は三浦湘南、真鶴に奥多摩周辺。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 マリンスポーツブログへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。